読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー前半野郎の婚活

いわゆる婚活を始めてはや1年。今年中の結婚を目標に、日々婚活奮闘する模様をダラダラ書いていきます。

美しき元獣医師

こんばんわ。

本日は、36歳医療系広告Hさんとのファーストコンタクトでした。

コンタクト時間20分前に相談所から電話かかってきて、まさかドタキャンか!?と思いましたが、仕事の都合で15分程遅れるとの連絡が入りました。仕事なので仕方ないとは言え、やはり待たされるのはあまり気分のいいものではありません。なので、正直会うまでテンションだだ下がり状態でした。

ただ、遅れながらHさんにお会いした瞬間、遅刻したことなど忘れ、一気にテンションアップしました。大変失礼なことを承知で申し上げると、お歳のわりに若くみえ、しかも美人だったのです☆

男は誰でも若い美人には弱いもの。これはいつの時代も不変の真理です。断言します。仮にその男に彼女や奥さんがいたとしても、美人に言い寄られたら男は誰でも一瞬はぐらつきます。そのまま浮気や不倫にまでいくいかないは別としても。

ただ一方で、警戒は怠りません。前の記事でも書きましたが、婚活界の美人は危険なのです。美人は婚活界に入らずともモテるため、婚活界にいるということは、何かしらの致命的欠陥がある可能性が高いのです。

従って、私はコンタクト中、比較的そちらの欠点探しにばかり意識がいってしまいました。意識し過ぎも良くないですよね(*_*; コンタクトを楽しめていません。。

1時間位話しましたが、このコンタクト中ではHさんの欠陥は発見出来ませんでした。コミュニケーションも普通にできるし、特段変な趣味などもありませんでした。まあ、まだまだ全部は出してないでしょうけどね。

ところで、 Hさんの仕事は医療系広告とプロフィールに記載してありましたが、医薬品メーカーで広告の仕事に携わっているようです。ただ、元々は獣医師という異色の経歴をお持ちでした。

動物がお好きで獣医師になったそうですが、ペットの苦しむところとかを見たくないとかでお辞めになったとのこと。理由は聞いててよく分かりませんでしたが、獣医師免許持ってるのはすごいと思いました。

そして趣味は、ジムで体を動かすことや、旅行などということでとてもアクティブ。

というわけで、美人なうえに、特にマイナスポイントなどは無かったので、文句なしでOK返事を出しました。無事に交際成立なりますかねえ…

 

それと、一つご報告です。

ずっとゾンビ状態だった30歳小学校先生の新島八重Kさんですが、本日斬りました。

忙しいってことでもう1ヶ月会ってないし、もはや正直どうでもよくなってきましたので。他の交際者である31歳秘書のEさんや、34歳広告宣伝Nさんとの面接に時間を使いたいと思います。

整理していかないと、ゾンビが多くなっていってしまいます。時間は限られるので、効率的に婚活していきます。