読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー前半野郎の婚活

いわゆる婚活を始めてはや1年。今年中の結婚を目標に、日々婚活奮闘する模様をダラダラ書いていきます。

ミステリアスなやり手

こんばんわ。

昨日、先週コンタクトしたばっかりの34歳広告宣伝Nさんと一次面接に行ってきました。

夜に合流して、無難にイタリアンレストランへ行きました。しかしイタリアンというのは、まさしくデートのためにあるようなお店で、非常に使い勝手が良くていいですね。イタリアン嫌いな女子はまずいないといっていいので、とりあえず困った時はイタリアンへ行け!という法則が成り立つのも分かります。

Nさん、今日も初っ端からマシンガントーク炸裂するのかと思いきや、意外や意外、前回よりも今日の方が緊張しており、最初の方はトークにキレがありませんでした。なので、こりぃあ、いかんぞな(+。+)!と思い、らしくもなく私からガンガン話をしました。すると、徐々に緊張も取れだしたのか、こないだと同じトークのキレが戻ってきました。やはり、Nさんはこちらの方がいいです☆

今回はNさんから事前に『今度は私が聞き役に徹します!』というメールをもらっていましたが、本当に結構向こうから色々質問してきました。どうやら前回喋りすぎたのを若干気にしていたようです(^_^;) 自分からしゃべるだけじゃなく、きちんと質問も投げ返すことができるのは、コミュニケーション能力が高い証拠です★

質問された内容は、私が今住んでいるところや、仕事内容、どうして婚活してるのか、好きなタイプ、NGなタイプなど様々でした。Nさんの理想は「尊敬できる人」らしいですが、実際にそういう尊敬できる人と付き合っても好きになれないのだとか。実際に好きになるのは、「一緒にいて楽しい人」とのこと。理想と現実は違うってことでしょうかね。

ちなみに、Nさんの婚活歴は約1年ということで、私とほぼ同じ。これだけ明るくて、コミュニケーション能力も高ければ早々に成婚しそうなものですが、このあたりどうやら謎があるらしいです。

私『1年近くやってれば、いい人も現れるでしょう?』

Nさん『まあ、もちろん中にはいましたよ。でも、途中数カ月私紹介をストップしたんです』

私『それは、真剣交際に進んだ人が出来たからでしょ?』

Nさん『いえ、違うんです。』

私『じゃあ、どうして??』

Nさん『ちょっと、それについては今日の所は秘密にしときますね。また次回ってことで♪ ミステリアスな女性の方が素敵でしょ☆』

・・・・・いや、言ってくれや!!めっちゃ気になるやんけ、ゴルァー(*`Д´*)

って感じです。焦らされました。やられました。かなりのやり手っすわ、Nさん。こんな高等な技を使ってくるとは思わなかったので、正直びっくりです。 でも、この技はずるいっすね。また会いたいという気持ちを私に湧かせました。

結局会話も途切れることなく、そこそこ盛り上がり、閉店近くまでお店にいました。次回の約束までそこではしませんでしたが、もう暗黙の了解で次回また会うことが確定みたいな感じです。例の秘密も気になりますしね。どうやら、Nさんとは、二次面接までは間違いなく進みそうです。

今のところNさんに対しては、好感をもっています。すでに彼女の術中にハマってるのかもしれません笑