読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー前半野郎の婚活

いわゆる婚活を始めてはや1年。今年中の結婚を目標に、日々婚活奮闘する模様をダラダラ書いていきます。

Takebayashiの失態

こんばんわ。

一昨日18日は34歳広告宣伝Nさんとの二次面接でした。

今回も一次面接と同じく、夜に食事しただけでしたが、何と今回のお店はNさんが選んでくれました!二次面接の場所を決めるメールのやり取りの中で、『じゃあ今回は私がお店選びますね~!』ということで、自分から進んでお店選びをしてくれたのです。我々野郎共がお店選ぶことが多いこの世の中では、これはほんと嬉しいことです★

しかも、私が最近仕事のトラブルや出張で大変なことをメールで伝えると、『じゃあ、今度は癒し系プランかなぁ☆笑』という、何とも可愛らしいメールを頂きました。なので、とても楽しみにこの二次面接にのぞみました。

お店は、薄暗いカッコいい感じのイタリアン。妹さんと来たことがあるとかでしたが、堅苦しい雰囲気でもなく、とても良いお店でした。

会話も弾み、アルコールも進んできたころに、こないだ謎にされた「あること」について、私は質問しました。

私『そういえば、こないだ数ヶ月ほど紹介をストップしてたって言ってたけど、あれはどうしてなの?こないだは謎にされたから、今回は絶対聞こうと思って。』

Nさん『ええ!? そんなことよく覚えてるね!』

私『そりゃ、あれだけ謎にされたらね。誰だって気になるでしょ』

Nさん『まあ、確かに。。でも、これ言うとちょっと引かれそうだから。。だから、これについてはナイショってことで!』

・・・・・言わないんかい(^_^;) まあ、人それぞれ事情ってもんがあるから仕方ないと思って諦めかけたら、その後少しして謎を明かしてくれました。

Nさん『実はその間、一応彼氏的な人が他に出来たんだ。だから、紹介ストップしてたの。』

私『なるほど。でも、それは引くようなことじゃない気がするけど』

Nさん『だって、その間も相談所を退会せずにいたわけだから、保険かけてるみたいに思われるでしょ?』

・・・・・いや、思わないです。てか、彼氏が出来ても結婚までたどり着くかどうか分からないわけだから、そのまま居続けてもいいと思いますけどね、普通に。Nさん、考え方がとっても真面目な方だと思いました。

ところが、これには裏話があって、相談所には彼氏が出来たから辞めますということをNさんは申し出たらしいんですが、相談所からは、『何があるか分からないんだから、籍だけ置いといた方がいいですよ!』といって、何とか思いとどまらせたんだそうな( ̄。 ̄;) 結婚相談所、恐るべし…執念ですな

ちなみにNさんは、その彼氏とは、お互いにあまり好きになれなかったからすぐお別れしたそうです。尊敬の念は抱いてたようですが、好きになるのはまた別だったみたいですね。やっぱりフィーリングが合う人がいい!とか言ってました。

それと私、このNさんとの二次面接の中で、あってはならないミスを犯しました。何とこないだ聞いた質問を、今回もしてしまったのです!

私『Nさんって、どうして婚活始めたの?』

 Nさん『それって、こないだも同じこと聞かれたよ。誰かと勘違いしてない(-.-;)』

私『あ、マジで…(゚Д゚;) ご、ごめんなさい!!』

ここから少しの時間、明らかにNさんは不機嫌になりました。弾んでいたトークも弾まなくなりました。。これは、何たる愚かな行為をしてしまったのだ!と今でも後悔しています。Nさんには、大変失礼なことをしてしまいました(+_+)

その後何とかNさんの機嫌も戻り(?)、今度はグイグイNさんからの質問攻めにあいました。 なんと私のこれまでの恋愛遍歴を最初から最後まで聞いてきましたσ(^_^; 結局全てをぶっちゃけましたが、その歴代の彼女との面白エピソードを交えなかったことに不満そうでした。面白エピソードなんてありませんわ

逆にこちらから同じ質問をしたら、Nさんは『それはナイショ♪』ってことで、自分のことははぐらかしました。唯一聞けたのは、中学から二十歳過ぎまで付き合っていた人がいるってことくらい。何とまあ、完全にNさんのペースにはまりましたね(;¬_¬)彼女の方が何枚も上手のようです。。

気づけば4時間ほど滞在していたので、お店を出て駅でお別れしました。

Nさんとの二次面接振り返ると、Nさんはとても話していて楽しくて、一緒にいて楽な人ですね。全く緊張せず、何でも聞けます。陽な方なのでリアクションもいいですし、よく笑います。そういう所は文句なし。後は恋愛感情を持つかどうか、がポイントのような気がします。いつも通り、のことですが。。自分にとっては、大事なポイントなのです。

Nさんとは多分三次面接にも進めると思うので、もう少し時間を重ねたいと思います。

ちなみに、昨日は31歳秘書Eさんとの四次面接予定でしたが、私もEさんも若干体調不良ということで、延期となりました。 

まだまだ交際者3人との面接は続きそうです。