アラフォー前半野郎の婚活

いわゆる婚活を始めてはや1年。今年中の結婚を目標に、日々婚活奮闘する模様をダラダラ書いていきます。

所存です

こんばんは。

前回の「陰×陰」で、私と30歳Mさんが共に陰であることから多分うまくいかないだろう的な事を書きました。これに対して、数人から批判を受けました。

批判の内容は、「陰×陰の何が悪い?いいことじゃないか」「陰×陽の方がうまくいかない」「陰が陽を望むことなど論外だ。分をわきまえろ」といった類のものです。

なるほど、実に見方は色々あるものです。それに対しては反論などするつもりは毛頭なく、「なるほど、確かにそうかもしれない」と素直に思います。答えなんて分からないのだから、色んな意見があって当然ですわね。

ただ私が言いたいのは、今までの約40年弱の人生で、あまり陰の方を好きになった記憶がないということです。合う合わないはともかくとして、単純に好みの問題ですかね。

しかし、その結果として、今まで売れ残ってしまったというのも事実(´д`) 好みは陽なのかもしれないけれど、合うのはやはり陰の人なのかもしれないですね。いや、恐らくそんな気がします。私の目標はあくまで恋愛ではなく結婚なのだから、自分に合う人の方がいいのかもσ(^_^; と、批判を受けて思いました。

こういう批判は、非常にありがたいです。ブログは私の一方的目線で書いてるだけなので、こういう別目線での評価は貴重です。今後もどしどしよろしく頼みます。

 どうでもいいですが、最近またお見合いのお誘いラッシュがやってきました。。一昨年辺りからお見合いのお誘いが増えてはきてましたが、ここ最近はなかったんですけどね。

先々週は、このブログにも書いた通り、母親から、スイミングスクールに通う女性の紹介。

先週は、取引先の60歳前後の男性から、自分の娘35歳を紹介したいという。。

そして今日は、会社OBの70歳の男性から、自分の取引先社長令嬢の紹介。。この方、去年も一昨年も同じ方を紹介してきました。毎回断ってるのに、何年同じ方を紹介するのか( ̄。 ̄;) てか、紹介される方もずっと残ってるってことは、、、ね。言わずもがなでしょう

お気持ちは非常に嬉しいです。ほんとこんな薄汚れちまったぼろ雑巾の私に、こんな話を持ってきてくれることは、本当にありがたいと思っています。

ただ、、ごめんなさい。お見合いについては全てお断りです。理由は2つ。

まず一つ目。実は昨年もとある取引先のおじいちゃんから自分の娘さんを紹介され、どうしても会ってほしいと強く懇願されたことから、乗り気ではなかったのですが人生初のお見合いをしてきました。その方、申し訳ないのですが、ちょっと生理的に全く受け付けず、お断りをしました。

せっかくお見合いの場をもらったのに、断りを入れるのが非常に辛かったのです。しかも取引先。下手すりゃ取引に影響も出かねません。こんなのは辛いだけだな、と思い、二度とお見合いはしないことを誓いました。

もう一つの理由は、「お見合い」という形態に抵抗があること。昔は当たり前だったことは知っていますが、今はほとんど聞かないですよね。今の相談所での婚活も、お見合いっちゃお見合いなのかもしれないですが、ガチのお見合いではないので、まだ敷居が低いのです。それでも抵抗はありますけど…

気づけば、今年も残り約半分。つべこべ言ってる場合じゃないのは分かってはいますが、どうにも頭の中がモヤっています(+_+)

まあ、目の前の婚活に集中していくことでしか、道は開けないのでしょう。今交際中の30歳Mさんとはきちっと向き合って答えを出す所存です。

また、ここには書いてないですが、それとは別に今ちょっと戦いを挑みたい方はいます。まだまだ遠い関係なので、どうやって近づきゃいいのか分からなくなってますが( ・_・;) 正直最近戦いを挑んでは失敗してばっかりなので、自信喪失状態なのです(;´Д`) てなわけで、こちらはしかるべき時がきたら、アップすることにします。

これを書いてる今、全仏オープン錦織圭が世界No.1のA.マレーにいい勝負をしています。世界No.1にも負けず、頑張っています。私も錦織圭に見習って、今こそ奮い立つ時なのかもしれません。

広告を非表示にする