読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー前半野郎の婚活

いわゆる婚活を始めてはや1年。今年中の結婚を目標に、日々婚活奮闘する模様をダラダラ書いていきます。

道はなかなかに厳しい

こんばんは。

婚活とは関係ないのでどーでもいいことですが、激務が終わらんです(+_+) 5月になってまともに休めた日は1日か2日。。しかも、その日もPC開いて何かしらの仕事はしてます。もはやブラックを通り越して、暗黒、いやブラックホールですね。まだしばらく続きそうな予感なので、もう仕事がイヤんなってますわ。。はあ、焼き肉食いて…

さて、先週お引き合わせ紹介で無事交際成立した30歳Mさん。あれからメールで少しずつやりとりし始め、来週3日に一次面接決定いたしました。

3日は土曜日ですが、Mさんお仕事らしいです。たまに土曜日勤務もあるのだとか。仕事帰りでも良ければってことで、夜に食事に行くことになりました。

ただ、Mさん。メール返信がちょっと遅いです(>_<) 私がメールした当日はもちろん翌日に来ることもなく、基本2日後です。交際成立後、私から最初お礼メールしたのですが、翌日になっても返信が来ず、(おいおい、まさかの一次面接前斬りか!?)と思ったほどです。まあ察するに、私は3番手、4番手辺りのポジションにいるのでしょう(^。^;)しゃーないす

余談ですが、メール返信するタイミングって難しくないすか? 付き合い始めてお互いに完全に打ち解けたら自分のタイミングで返信すりゃいいのですが、付き合うまでの間のメール返信タイミングはいつも悩みます。 

(すぐに返信したら、がっつき感ありすぎかなあ)とか、(あまり返信遅すぎるのも気がないと思われるかな)とか、いつもグダグダ考えてしまいます。結局返信するのは、いつも大体12時間。答えなんて分からないのだから、自分のタイミングで送りゃいいものを、気を使いすぎなんでしょうねσ(^_^; 自分の性格上なかなか難しいところです

それと、Mさんのプロフィールを見ていて、ちょっと気になる点が。。

男性プロフィールはどうか分かりませんが、女性のプロフィールには、「結婚後も仕事を続けたいか」という項目があり、1~5段階で記入する欄があります。5が「仕事を続けたい」で、1が「結婚後は仕事を辞めたい」です。Mさんは、その中で3を選択していました。

私に紹介が来るほとんどの人は大体4か5。何故かというと、私が共働きを希望していて、専業主婦希望の方は条件外としているためです。3なら全然いいじゃないか!と思われるかもしれませんが、現実はチクと違うかもしれません。

私は自分の所属する相談所の2ちゃんねる掲示板をたまに見ているのですが、その中で、「私は専業主婦希望だったのに、それだと男性から人気がないからってことで、スタッフに無理矢理3にされた」とかいう書き込みを数回みているのです。

ということは、スタッフと女性のお客さんとの間でこんなやり取りが交わされていることになります。

女性『私は結婚後は仕事辞めたいと思っているので、ここは2にしました。』

スタッフ『仰ることは分かりますが、今はほとんどの男性が配偶者に働いてほしいと思っています。ここで2とか1にしては、出会いは少なくなるかもしれませんよ。せめて3にすべきです!』

女性『はあ…分かりました』

Mさんのこの「3」というのが、旦那さんと話し合いながら決めたいのか、もしくは上記のように本当は1か2だけど、無理矢理スタッフに3にされたか、は分かりません。ここは次回面接時にそれとなく探りを入れたいと思います。でも4以上でないってことは、それほど働きたいとは思っていないのでしょうね(゚ω゚)

ちなみに、何故私が配偶者に働いて欲しいか。それは財務面が大きい理由です。こんな激動のグローバル時代に、私の収入だけで食わせていく自信は、はっきり言ってありません。子供が多くなったら尚更です。

(それでも男か!自分が何とか食わせていくんだという気概がなくてどーする!)とか怒られそうですが、そんな気概だけじゃ食えません。自分なりに冷静に、時勢と自分の能力を判断してのことです。何だかんだでお金がないとやっていけない、というのが現実。これが私の考えなんですよね。賛否両論あるでしょうがσ(^_^;

最後に、一つご報告。

2月から約3ヶ月ほど仮交際を続けてきた34歳Nさん。こちらは、熟慮した結果、斬りました。会いたいという気持ちが皆無であること、会わなくても平気なこと、斬っても後悔しないと思ったこと、が理由です。 

Nさんに交際中止を申し入れたところ、Nさんも『私も同じことを思っていました』とのこと。Nさんもやっぱり何か違うな、と感じていたのでしょう。

Nさんには、これまで何回も貴重な時間を割いてくれたことに感謝しています。良い出会いがあることを願っています。

というわけで、また仕切り直しとなりました。

そんな日々に、昨日母親からメールがありました。

『私が今通ってるスイミングスクールで、とっても感じのいい人がいるんだけど、今付き合ってる人がいなかったら会ってみないかな?』

実家に帰ってる時は、母親は私が独身なことについて最近何も言ってこないのですが、やっぱり母親なりに心配しているのですね。。(*_*; ごめんよ、かーちゃん(ノД`) 会わないけど

マンガ「スラムダンク」で、綾南高校のエース仙道が、決勝リーグ海南大付属戦でビッグジュン魚住がファウルトラブルで退場してしまったとき、こんなセリフを言っているのを思い出しました。

『ふぅ……全国への道はなかなかに厳しい』

仙道の真似をさせてもらいます。

『ふぅ……結婚への道はなかなかに厳しい』

お引き合わせ後~延長戦

お引き合わせ紹介後に東京戻ってからは、その夜合コンが予定されていました。

先日取引先の49歳Hさん(既婚)と話していたところ、『Takebayashi君さあ、今度20日に合コンやるから来てよ』とお誘いを受けたのです。休日に仕事関係の方と会うのはあまり気が進まないのですが、もしかしたらいい出会いにつながるかもしれないので、そのお誘いを受けた次第です。こういう出会いのきっかけにはなるべく参加しなきゃと思ってましたしね。

4対4ということは聞いていましたが、どんな人が来るのかとか、そういう情報は全くないまま合コンのお店に向かいました。お店に10分ほど前に着いてしまいましたが、まあ中で待ってりゃいいかと思い、先に中に入りました。すると、もうすでに4人の女性は着いているとのこと。

(お、先行して4人と会話できるわ。ラッキー!)と思い、席に向かうと4人並んで座る女性陣を発見。

しかし、そこにいたのは、明らかに全員私より年上であろう方々。。(え!?マジでこの4人!!?嘘だろ…(゚o゚;)という残念すぎる思いは一切顔に出さずに、『こんばんはー!』と笑顔で挨拶。ただ、もうこの時点で、この合コンは私の中で終了しました。(そりゃないぜ、Hさん(゚Д゚)!)と言ってやりたかったです。

その後少しして、残りのHさん含む男性陣3人も到着し、スタートしました。話を聞くと、女性陣は全員45歳前後。しかも、全員バツイチ。極めつけは、4人中3人は子あり( ̄。 ̄;) 中には22歳の子供がいる人もいました。もうね、完全に恋愛&結婚対象外ですわ。ちなみに、男性陣はHさんのほかは44歳の人と42歳の独身者。この人たちももしかしたら期待してたのかもしれないのに。。哀れなり

そんなわけですから、狙ったターゲットもいないですし、今後につながることもないので、詳細は省きます。結果的にまあ、普通の飲み会という形になりました。ちなみに、女性陣一切払わず男性4人の割り勘となり、一人1万円。先につながらない飲み会で諭吉さんが飛んでくのは痛すぎるっす(T_T)

一次会終了後、この後どーする?みたいな話になり、自然とカラオケに行く流れになってしまい、二次会でカラオケに行きました。本当はめっちゃ帰りたかったのですが、1人だけ帰る勇気もなく半ば仕方なくついて行きました(*_*; 

どうでもいいですが、40代後半の方々とはやはり歌う曲目が全然違いますね。中森明菜とかアンルイスを全員でハモってました。私1人を除き。しかも皆何かバブリーな歌い方するんですよね。振付がもうハンパない( ̄。 ̄;)

23時を過ぎ、終電がなくなりそうな人から帰り始めたので、(しめた!)と思い、私も頃合いをみて帰り支度を始めました。終電まではまだ余裕でしたけどね。 女性陣は一切お金払わず帰っていったので、必然的にここも男性陣が払う形になっていました。(なぜ?)と思いましたが、しゃーないのでHさんに諭吉さんを渡して、『お先に失礼します!ありがとうございました。』と、お店を出ました。てか、女性陣だって少しくらい払ってもいいんぢゃないか!?とぶっちゃけ思いましたけどね。

お店出た瞬間の解放感はもうほんとヤバかったです。今回何よりも痛かったのは、こんな飲み会で2枚の諭吉さんが飛んでいってしまったこと…(ノД`) もっと有効な使い方をしたかったなあ

二度とHさんのお誘いには行かないように心に決め、帰路につきました。

まあ、ある意味内容の濃かった1日でしたね。

お引き合わせ紹介~2回戦

2回戦は、31歳Aさん。プロフィールを拝見すると、職業は小学校の先生でした。趣味は、食べ歩きや旅行などと、まあ一般的。担当者コメントには、「綺麗な容姿で、コミュニケーション能力が高い方です」と記載があったので、期待に胸躍りました。

少し待っているとAさんが現れました。

(これでコミュ力高かったら素晴らしいじゃないか(゚◇゚)!) なるほど、確かに綺麗な方でした。私の過去の記憶を思い返すと、女性の先生で美人の人は一人もいませんでしたが、こんな人が小学校の先生だったら良かったのに、と思ってしまいました。

ただ、わたくし思わず緊張して固くなってしまったのか、会話がいまいち弾みません。。『今日は暑いですね~もう夏ですね』とか、どうでもいいトークをしばらくしてしまいました。情けない(>_<)

Aさんのコミュ力の高さをもって、この盛り上がらない会話を何とか救ってくれ!と思いましたが、Aさんもあまり自分から新しい話題を持ち出すこともなく、こちらにあまり聞いてくることもなく。。落ち着いて、Aさんの先生という仕事について色々質問とかしてみましたが、どうにも反応が悪い。。

何というか、美人なんですが、笑顔が少なくどうにも無表情な感じなんですよね。。それと、話し方に抑揚がなく、何となく冷たい印象を受けてしまいました。たとえて言えば、「氷の女王」とでもいいましょうか。。それが私に変なプレッシャーを与え、私自身も構えてしまい、本来のトークを出来なくしていたのかもしれません。

(えー!コミュ力高いんじゃなかったのかよ。。これじゃ生徒はビビっちゃうんじゃないか!?)正直全然そのコミュ力の高さを感じることが出来ませんでした。

ただ、これはあくまで私からの見方であって、本来ならすごくコミュ力が高い方なのかもしれません。単純に、私とのコミュニケーションの波長が合わなかった、だけだったのかも。そのあたりは謎です(´д`)

でも、Aさん。そんなトークでも、先生という職業に誇りをもって頑張っておられることは分かりました。生徒のことを考えて、休日にも真面目に教材研究などしているとのこと。まさしく、教師の鏡ですね☆ 

そのうちにスタッフの方が終わりを告げ、Aさんとのトークは終了しました。

終了後、スタッフがやってきて、YESかNOかの回答を求められました。私は正直Aさんとうまくコミュニケーションとれる自信がなかったので、NOにしようと思いましたが、スタッフの方からのハンパない説得攻撃を受けました。

『まあ、まだ最初ですから。Aさんも自分を出せなかっただけだと思いますよ。あと1回食事でもしながらお話して判断すべきです!』

そんな説得に私は負けてしまい、(まあ、あまり気乗りしないけど、あと1回位様子見てもいいか。)と思い、結局YES回答をだしてしまいました。意志よわ(+_+)

一回戦のMさんの時とは違い、その場では交際成立かどうか分かりませんでしたが、お店を出て1時間くらい後にお店からメールが来ました。

お店メール『やはりAさんとはお話が弾まなかったようですね。残念ながら今回はお見送りとなりました。』

………いや、言えや、その時に。でもまあ、これは正直私としてもホッとしましたね。Aさんもスタッフに説得されただろうに、きちんと自分の意志を貫いたんですね。一方の私は情けない限りですσ(^_^; でも、やっぱりこちらがつまらないってことは、お相手の方もつまらないと感じてるもんなんですねえ。それがよく分かりました。

というわけで、お引き合わせ紹介は、1名交際成立となりました☆ 

この後、お引き合わせ紹介ではないですが、延長戦に突入します。

 

お引き合わせ紹介~1回戦

こんばんわ。

いよいよ待ちに待った?お引き合わせ紹介に行ってきました。

あまりにもクソ暑かったので正直、(なんでこんな暑い日に大宮まで行かなきゃならんのか。。めんどくせ)と思っていました。何せ大宮までは自宅から1時間半位かかりますからね。しかも休日ですし。とは言ってもさすがにドタキャンはできんので、頑張って行ってめーりやした。

お店に入るとスタッフがやってきて、本日一回戦目の方のプロフィールを渡されました。

『でわ、こちらをご覧になってお待ちください』

一回戦は、30歳Mさん。金融機関で住宅ローンの相談業務をされているとのこと。趣味には、ジョギング、スイーツ食べ巡り、旅行、読書などと書いてありました。(読書の趣味は合いそうだな)と思い、待っていると、Mさんが現れました。

Mさん、慎重150cmということもあり、確かに小さかったですが、清楚で可愛らしい方でした。『こんにちは!』と最初から笑顔で来たので、好感を持てました。

しかも、『東京からですよね?わざわざ遠くまでありがとうございます』と、ものすごく謙虚!こういう気遣いも好感度アップです☆むしろ、こちらがありがとうございますと思ってしまいました。

最初は、お互いの仕事のことを中心に話しました。資格の取得などもこなしながら、とても仕事に対して一生懸命なのが分かりました。素晴らしいですね。

それと話を聞いていて思ったのが、言葉づかいがとても綺麗!一般のお客さんとの会話が多いので、やはり敬語については相当鍛えられているのでしょう(^^)

その後休日の過ごし方の話になったとき、(そういえばたまにジョギングするとか書いてあったな)と思い、『ジョギングは毎週末されてるんですか?』と聞いてみたところ、

『あ、いや、、最近は全然!昔のことですよ、アハハ』としどろもどろになって、その白いお顔が真っ赤になっていました。その瞬間どうやらジョギングの話はふれない方がいいんだなと悟りました。触れられたくないなら、プロフィールに書かなければいいのにσ(^_^; でも、そういって照れてるところも何となく可愛らしかったです。

40分ほど話したところで、スタッフの方がやってきて終了となりました。その後お互いに別れて別々のスタッフがつき、その場で交際YES or NOの答えを求められました。

(この場ですぐ判断しなきゃならんのかい(゚o゚;))と思いましたが、Mさんにはとても好感を持てたので、迷わずYES回答をしました。

その後スタッフが席を外し、5分ほどしたら戻ってきて、

『おめでとうございます!お相手のMさんもYES回答をされましたので、交際成立となりました』ということで、Mさんとの交際があっさり成立しました。

Mさんは埼玉県在住なので、面接するにはちょっと大変ですが、これは仕方ないっすね(^。^;) 

この後二回戦へと移ります。

(続く)

葛藤

こんばんわ。

はぁ…激務です(+_+) GW明けのこの一週間、いきなり怒涛の日々でした。毎日23時頃まで仕事して、朝は7時半には会社に出社する日々… それでも終わらずこの土日も仕事漬け… もうね、たった一週間だけどほんと死にますよ。。 世の中の残業削減流れと完全に逆行してますわな。

GW中も毎日仕事して、明けてからもこんな生活しててはマジで婚活どころじゃねーっす( ̄。 ̄;) いっそのこと、婚活休暇と銘打って1か月位休んで、その期間で一気に結婚までもっていく位じゃないとだめかも。 まあ、それでもダメかなσ(^_^;

さて、そんな激務の日々でも、現在ただ1人の交際者である34歳Nさんと、昨日五次面接に行ってきました。 何だかこのまま激務を言い訳にして面接をずっと延期にしてては、いつまで経っても会わないような気がしたため、こないだ五次面接にNさんをお誘いしたわけです。Nさんは、そのお誘いに快諾してくれました。

『13日は夕方まで予定あるけど、それ以降なら空いてますよ☆』

てなわけで、本日五次面接の舞台は、和食屋さん。そういえばNさんとのこれまでの面接は全て夜ご飯を一緒に食べるだけですね(゚◇゚)もっとその方の人となりを知るためには、本当ならば昼間からのデートがいいんでしょうが。。Nさんももしかしたら、(ちぇっ、また晩ご飯だけかよ。)などと思っていたのかもしれません。

Nさんとはほぼ約1ヶ月ぶりということもあり、最初の方はお互いにちょっと緊張がみてとれました。私から色々会話を振ってみましたが、いまいち盛り上がりに欠けました。会話がぶつ切りになってしまうのです。

私『GWに行った旅行はどうだった?』

Nさん『楽しかったよ。温泉も食事も良かったし』

私『そりぃあ、良かった。俺は仕事立て込んでて、ほとんどどこにも行かなかったわ』

Nさん『そうなんだ。大変だったね』

私『うん。。』

てな感じです。旅行中にどこ行ったのかとか、実家で何やってたのかとか、色々話は振ってみたのですが、あまり喋ってはくれませんでした。

もっと楽しく話したかったのですが、どうにも打つ手がみつからず、途中で何回も会話のネタを探してしまいました。

(はぁ、こりぃあ、いかんな…何かもはやどうでもいいわ)と段々思ってきてしまい、しれっと婚活について聞いてみました。ただ、Nさん自身あまり最近婚活に身が入ってないらしく、しばらく休会も考えているのだとか。 (やっぱり俺がなかなか煮え切らないからいかんのかな…)とふと思ってしまい、それに対しては何も言えませんでした。

それでもちょくちょく相談所の担当者とはやり取りをしているらしく、電話やメールで色々相談はしているそうな。Nさん曰わく、『第三者だから何でも喋れるんだよ。そうすると、自分の頭の中も整理できるし』てことらしいです。まあ、本来はこれくらいした方がいいんでしょうが、私はほぼ担当者に何の連絡もしません(>_<) あまり活用出来てないですよね。。 ちなみに、Nさんが担当者にどんなことを相談しているのかは聞くことが出来ませんでした。

2時間半ほど滞在し、私がここ一週間風邪なのかよく分かりませんが、咳が止まらなくなっていることもあり、和食屋さん一軒で解散をしました。

結果から申しますと、Nさんとは五次面接経過しましたが、何の進展もございません。理由は何故か。答えは簡単。そう、私が進展させる動きを全くしていないから。

面接を重ねるうちに、Nさんを愛しく感じることもあるかもしれないという期待をしていましたが、未だそういう感情が湧きません。そして、今後何度か面接を重ねたとしても、恐らくそうなることはないのではないか、と漠然と思っています。確信ではないですが、恐らく高い確率で。

Nさんに何かダメなことがあるとか、ここが嫌とか特にそういうことではないんですが、単純に気持ちの問題…ですかね。むしろ、人間的には非常に素晴らしい方だと思います。でも、だからといって好きになるのとはまた違う。これは結構多くの人が分かるのではないでしょうか。私もこのパターンでフラれたことは何度となくあります。『とってもいい人なんだけど…ね。』今回もいわゆるこのパターンなのではないかと(x_x)

前にもこのブログで書いた通り、婚活界では、いわゆるキープできる期間というのが決まっています。Nさんとの仮交際期間の期限は今月末。このまますぐNさんを斬ると後々後悔するかもしれないので、もう少しだけじっくり考えてみたいと思います。

斬ったら元に戻ることは出来ません。友達にもなることは許されません。なので本当に斬って後悔しないかどうか、近々自分で答えを出したいと思います。

余談ですが、私がしているのは婚活ではなく、恋活なのではないか!?と最近ふと思います。

2ちゃんねるとかで婚活関連のスレをたまに見るのですが、私と同じように、相手の方をいい人だと思っているけど、好きになれず結婚まで踏み切れないという相談をしている人が結構います。そういう人は総じて色んな人から叩かれています。

『あんたは婚活界にいるべきではない』

『あんたは婚活じゃなくて、恋活したいんじゃないの。それならお見合いパーティとか行くべきだ』

てな感じでσ(^_^; 私自身が叩かれているような気がして、ちょっとだけ心が痛んでいます。でも、確かにその通りかもしれませんねえ。。 私は本当に婚活界にいていいのかどうか、不安になりつつある最近です(>_<)

日程確定

こんばんは。今年のGWもついに終わりを迎えようとしています。今の時間帯は精神的にキツいですね。

私は本来ならこのGWをKW、すなわち婚活ウィークにしなければならなかったのに、全く婚活しないまま終わってしまいました(>_<) いけませんねえ…

何せ連休明けに提出する仕事の書類が鬼のようにあり、この連休中ほとんどその資料を作成していました。パソコンを開かなかった日はなかった位です。

まあ、婚活してないのはその仕事のせいもあるのですが、ファーストコンタクトの最近の不成立具合と、交際者がここ最近で一気に1人まで減ってしまったことも大きいです。

その交際者である34歳Nさんも連休中は旅行がてら実家に帰るってことで、面接する相手もいなかったわけです。

Nさんとは、次回面接の予定は今のところありませんが、連休中何回かメールのやり取りはしていました。まあ、中身は大したことなく、連休中何やってるの?とか、仕事大変だねとかそんな類のメールです。

こないだ何人かから、Nさんを斬るなという戒めを受けたもんですから、Nさんとはもう少し時間を重ねてみようとは思っています。

が、しかし。。あまり会いたいという気持ちが湧いてこず、誘わなきゃとは思いつつも次回面接を申し込んでいません( ̄。 ̄;) 誘えば恐らくそれに応えてくれるとは思いますが、いかんせん自分の気持ちの問題ですわな、こりゃ。。 でも、もう少しNさんのことをよく知るために、近々必ず会います!

ただ、Nさんとはそろそろ単純に会うだけではなく、ジャッジを求められる段階には来ています。ジャッジとは、もちろん真剣交際に移行するかどうかの判断のこと。何せ次回で五次面接ですからね。Nさん自身も自分のことどう思っているのか、心配になってきているでしょうから。

これが自然界での出会いなのであれば、しばらく距離保ちながら様子見することも出来るのですが、婚活界ではそうはいきません。何回か会って一定期間で、真剣交際するか、それとも斬るかのジャッジを必ずしなければならないからです。しんどいですねー(+_+) ちなみに、一定期間とは3ヶ月らしいですよ。Nさんとの仮交際期間は今月末で3ヶ月経過します。

しかし、よくよく考えてみれば、こんなオッサン歳になってしまった自分に好意を抱いてくれる方がいるなんて、ほんと贅沢な話です。素直にそう思います。 今後そんな方が現れるなんて保証はどこにもないので、こういうのは大事にしていかなきゃなと思っています。

そして、前回報告したお引き合わせ紹介の日程が今月20日ということで確定いたしました。埼玉まで乗り込んでいきます。せっかく遠いところまで足を運ぶので、いい出会いがあるといいのですがσ(^_^;

連休明けから結構仕事がばたついてくる予定なので、時間的にも身体的にもきついですが、婚活の時間も確保すべく頑張るしかないですね。何せ今年残り3分の2ですから。。

お引き合わせ紹介

こんばんは。GW真っ最中いかがお過ごしでしょうか。

さて、2週間ほど前に36歳Hさんに対して三次面接を申し込んでから何も返信がなかったので、このままではいかんなと思い、相談所の担当者にHさんの状況確認をお願いしました。

『Hさんをお誘いしたのですが、何の返信もないので、一度状況確認お願いできますか?Hさんがもうお会いする気がないのであれば、交際中止したいのですが。』

すると、了解しましたとの返事の後、1時間位してその担当者からこう返ってきました。

『H様に確認したところ、ここ最近ずっと忙しかったのですが、ようやく落ち着いてきたので、そろそろTakebayashiさんに連絡しようと思ってたところらしいですよ。なので、もう少し連絡お待ち頂けますか?』

てことだったので、素直にHさんからの連絡をとりあえず待つことにしました。でも、Hさん最初にお会いしたときからずっと多忙そうでしたが。。4月半ば頃には仕事のコンペが終わって落ち着くと聞いていたので、(単純に連絡するのが面倒なだけじゃないのか…?)とも思いました。

そのやりとりの翌日、Hさんからのメールが。

『大分前に連絡もらっていたのに気づいておらず、すみません。昨日相談所の担当者から連絡あり、相手の方に失礼だからはっきりしてくださいと叱られました。後ほどシステム上で交際中止を選ばせて頂きますね。

この会で出会っていなかったらお友達として食事に行きたかったのですが、残念です。失礼なことして申し訳ありませんでした。お元気で』

ようやく連絡きたと思ったら、同時に斬られました。でも、まさかいきなり斬りかかられるとは思っていなかったので、ちょっとビックリしましたが、まあズルズルいくより良かったかもσ(^_^; 

理由はハッキリと書かれてはいませんでしたが、友達として食事行きたかったということは、つまり「あなたは所詮友達止まりよ」ということなのでしょう。てか、メール気づいてなかったって…そういうあからさまなのは要らないのに( ̄。 ̄;) Hさんはモテ女ですから、まあ誰かしらいい人がいるのでしょうね。こうして、36歳Hさんには斬られてしまいました。

ちなみに、交際中止になった後でも、連絡先知ってるから友達として連絡すればいいじゃないかということを思われるかもしれません。ただ、相談所の規約では、交際中止後は連絡先を削除しなければならないことになっており、交際中止後に連絡でもして万が一それがバレたら、規約違反で退会させられてしまいます。まあ、友達探しにきてるわけじゃないので、そんなことせずに、さっさと次にいきますけどね(^。^;)

そしてHさんに斬られたその翌日、相談所の担当者から、こんなメールが来ました。

『実はTakebayashiさんにお会い頂きたい方がいらっしゃいます。お引き合わせ紹介といって、相談所店舗でご両人を紹介させて頂くというシステムです。今回は大宮支店までお越し頂くことになってしまうのですが、大宮支店担当者から是非にとのことですので、前向きにご検討くださいませ。』

(ほう、こんなシステムがあるのか)

活動して1年以上経ちますが、こんなシステムがあることは知りませんでした。今までこんな紹介はありませんでしたが、私がHさんに斬られたことを知った担当者が気を利かせてくれたのかもしれません^_^;

このシステムは、事前にプロフィールを見ることができず、行って初めてお相手の容姿や趣味などを知ることになるようです。ちなみに、今回は私がわざわざ大宮まで足を運ぶということで、二人ほどお会いできるとのこと。

①30歳 金融機関勤め。身長150cm。笑顔が素敵で内面がしっかりした方

②30歳 小学校先生。身長160cm。笑顔が素敵でコミュ力も高い方

このお二人とお会いさせてもらえるようです。「笑顔が素敵」という表現には、(笑顔になれば、ほとんどの人は素敵に見えるものだ)と心の中で毒づきましたが、せっかくお声掛け頂いたので、ここはお誘いに乗って、大宮まで足を運んでみることにしました。

ただ、①の方は身長150cmというのは、ちょっと微妙かも。。身長は絶対条件ではありませんが、あまり小さい方に好意を覚えた記憶が残念ながらないんすよねー(>_<)

体重記載はここでは控えましたが、体重についてもご丁寧に教えてくれました。お二人とも太った方ではありませんでしたので、とりあえず安心しました☆