読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー前半野郎の婚活

いわゆる婚活を始めてはや1年。今年中の結婚を目標に、日々婚活奮闘する模様をダラダラ書いていきます。

Takebayashiの失態

こんばんわ。

一昨日18日は34歳広告宣伝Nさんとの二次面接でした。

今回も一次面接と同じく、夜に食事しただけでしたが、何と今回のお店はNさんが選んでくれました!二次面接の場所を決めるメールのやり取りの中で、『じゃあ今回は私がお店選びますね~!』ということで、自分から進んでお店選びをしてくれたのです。我々野郎共がお店選ぶことが多いこの世の中では、これはほんと嬉しいことです★

しかも、私が最近仕事のトラブルや出張で大変なことをメールで伝えると、『じゃあ、今度は癒し系プランかなぁ☆笑』という、何とも可愛らしいメールを頂きました。なので、とても楽しみにこの二次面接にのぞみました。

お店は、薄暗いカッコいい感じのイタリアン。妹さんと来たことがあるとかでしたが、堅苦しい雰囲気でもなく、とても良いお店でした。

会話も弾み、アルコールも進んできたころに、こないだ謎にされた「あること」について、私は質問しました。

私『そういえば、こないだ数ヶ月ほど紹介をストップしてたって言ってたけど、あれはどうしてなの?こないだは謎にされたから、今回は絶対聞こうと思って。』

Nさん『ええ!? そんなことよく覚えてるね!』

私『そりゃ、あれだけ謎にされたらね。誰だって気になるでしょ』

Nさん『まあ、確かに。。でも、これ言うとちょっと引かれそうだから。。だから、これについてはナイショってことで!』

・・・・・言わないんかい(^_^;) まあ、人それぞれ事情ってもんがあるから仕方ないと思って諦めかけたら、その後少しして謎を明かしてくれました。

Nさん『実はその間、一応彼氏的な人が他に出来たんだ。だから、紹介ストップしてたの。』

私『なるほど。でも、それは引くようなことじゃない気がするけど』

Nさん『だって、その間も相談所を退会せずにいたわけだから、保険かけてるみたいに思われるでしょ?』

・・・・・いや、思わないです。てか、彼氏が出来ても結婚までたどり着くかどうか分からないわけだから、そのまま居続けてもいいと思いますけどね、普通に。Nさん、考え方がとっても真面目な方だと思いました。

ところが、これには裏話があって、相談所には彼氏が出来たから辞めますということをNさんは申し出たらしいんですが、相談所からは、『何があるか分からないんだから、籍だけ置いといた方がいいですよ!』といって、何とか思いとどまらせたんだそうな( ̄。 ̄;) 結婚相談所、恐るべし…執念ですな

ちなみにNさんは、その彼氏とは、お互いにあまり好きになれなかったからすぐお別れしたそうです。尊敬の念は抱いてたようですが、好きになるのはまた別だったみたいですね。やっぱりフィーリングが合う人がいい!とか言ってました。

それと私、このNさんとの二次面接の中で、あってはならないミスを犯しました。何とこないだ聞いた質問を、今回もしてしまったのです!

私『Nさんって、どうして婚活始めたの?』

 Nさん『それって、こないだも同じこと聞かれたよ。誰かと勘違いしてない(-.-;)』

私『あ、マジで…(゚Д゚;) ご、ごめんなさい!!』

ここから少しの時間、明らかにNさんは不機嫌になりました。弾んでいたトークも弾まなくなりました。。これは、何たる愚かな行為をしてしまったのだ!と今でも後悔しています。Nさんには、大変失礼なことをしてしまいました(+_+)

その後何とかNさんの機嫌も戻り(?)、今度はグイグイNさんからの質問攻めにあいました。 なんと私のこれまでの恋愛遍歴を最初から最後まで聞いてきましたσ(^_^; 結局全てをぶっちゃけましたが、その歴代の彼女との面白エピソードを交えなかったことに不満そうでした。面白エピソードなんてありませんわ

逆にこちらから同じ質問をしたら、Nさんは『それはナイショ♪』ってことで、自分のことははぐらかしました。唯一聞けたのは、中学から二十歳過ぎまで付き合っていた人がいるってことくらい。何とまあ、完全にNさんのペースにはまりましたね(;¬_¬)彼女の方が何枚も上手のようです。。

気づけば4時間ほど滞在していたので、お店を出て駅でお別れしました。

Nさんとの二次面接振り返ると、Nさんはとても話していて楽しくて、一緒にいて楽な人ですね。全く緊張せず、何でも聞けます。陽な方なのでリアクションもいいですし、よく笑います。そういう所は文句なし。後は恋愛感情を持つかどうか、がポイントのような気がします。いつも通り、のことですが。。自分にとっては、大事なポイントなのです。

Nさんとは多分三次面接にも進めると思うので、もう少し時間を重ねたいと思います。

ちなみに、昨日は31歳秘書Eさんとの四次面接予定でしたが、私もEさんも若干体調不良ということで、延期となりました。 

まだまだ交際者3人との面接は続きそうです。

ジェントルな婚活

こんばんわ。

15日の36歳医療系広告Hさんとの一次面接について報告します。

Hさんは近々仕事でコンペがあるとのことで最近忙しいらしく、開始時間は20時半~と大分遅くなりました。忙しければリスケしてもいいですよと提案したのですが、Hさん的には遅い時間は全然問題ないらしくσ(^_^;、結局15日となりました。

 Hさんは美人にも関わらず、結婚出来ずにこの歳で婚活界にいることには絶対に何か理由があると思ってましたが、この一次面接ではその理由については、ちょっと分からなかったです。

強いて言えばですが、私的に気になったのが「自立していないこと」でしょうか。これは31歳秘書Eさんにも最初同じことを思ったことです。

Hさんは実家が東京のど真ん中にあり、ご両親と一緒に暮らしているそうです。一人暮らし経験も全くないそうです。それはそれで全然いいのですが、話を聞く限り、家事全般親に頼りすぎな気がしました。仕事が忙しいらしいのである程度仕方ないのでしょうが、せめて身の回りのことは自分でやってほしいと思ってしまいました(´д`) 

求めすぎは良くないのかもしれませんが、結婚して同じ空間で生活するに当たって、家事を全くやらないのはちょっと考えられません。家事全部を奥さんに押し付けるような気持ちは毛頭ありませんが、少しはやっぱやってほしい気持ちがあります。 もしかしたらHさんも全然家事をやるのかもしれませんが、今回のトークの中では、それを感じ取ることが出来ませんでした。ちょっと残念ポイントです(>_<)

ただ、それ以外は、何もマイナスになるようなことは特になし。よくお話するし、よく笑うし、トークをしていて非常に楽しい時間でした★

一つ後悔があるとすれば、恋愛に絡むトークが全く出来なかったこと。本当は、婚活歴や婚活始めたきっかけ、好みのタイプなどガンガン聞きたかったのですが、ちょっと時間がありませんでしたね。何せ始まりが20時半~でしたのでσ(^_^; このあたりを聞き出せれば、Hさんが美人なのにこの歳まで婚活している理由がわかったはずです。まあ、それは次回以降のお楽しみにします。

ちなみに、具体的約束まではしていませんが、二次面接にはほぼ進めると思っています。別れた後のメールで、『次回はデザートまで食べましょうね!』というメールが来たので、もう一回は会ってもいいかな、とは思ってくれてるはず。

それと、Hさんからの私のイメージは、「ジェントルマン」らしいです。トークの途中で、私に対して何回か『すっごいジェントルですよね!』という言葉を発してました。特に普通に接してただけでしたが(^。^;) 仕事が営業なので、身体に接待の精神が宿ってるのが幸いしました。

というわけで、Hさんとは二次面接へと駒を進めたいと思います!

それと今日は、34歳広告宣伝Nさんとの二次面接でした。これについては、また別途報告します。

大変ぞな、婚活わ

こんばんわ。

前回書きこみからこの一週間は、特別婚活しておりませんでした。まあ、だからこのブログも更新していなかったわけですが。

でも、年明けからこれまでほぼ毎週何かしらの婚活をしてバタバタしていたので、この一週間は非常にリラックスできました(^_^)v たまにはこんな息抜きもしておかないと、ゴール(結婚)までにバテてしまいますからね。そういう意味でもとても良い婚活休暇になりました☆

前にも少し書きましたが、私のようなこういう相談所での婚活はホント疲れます。コンタクトや面接などで、『婚活どうですか??』という質問をすると、『いやー大変ですよね。。』という答えが大半です。やっぱりみんな大変なんだな…と共感してしまいます。

毎週のように、新しい人とコンタクトをし、かつ同時並行で仮交際中の方と面接を重ねていくわけです。仮交際が1人とかならまだ楽かもしれませんが、これが複数となると、毎週末婚活で休日が潰れます。自分の趣味の時間や友人との時間なども削らなければなりません。仕事が大変な時期にも重なったら、そんな仕事もこなしながら婚活していくのです。

お金も相当かかります。コンタクトに向かう交通費、お茶代、それから仮交際中の方とのデート代、相談所での会費等々… 私もこれまでの婚活費は計算してませんが、計算するのが恐ろしい位の費用はかけてるでしょうねえ( ̄。 ̄;)  これが大変でないわけがありませんよね。

そんな相談所での婚活に心身ともに疲れてしまって退会する人も多いそうな…(>_<) 気持ちは痛いほどわかります。仕方ないと思います。そんな方にはとりあえず、『お疲れさま。大変だったでしょう。とりあえず一旦ゆっくり休んでおくれ。』と声をかけてあげたいです。

そんな中でも私が踏ん張って婚活界で戦う理由は、何とか結婚したいという願望だけです。はっきり言って、これしかモチベーションはありません。これだけで、終わりの見えない戦いに挑んでいるのです。恥ずかしいですよ、もちろん。こんな出会い方には抵抗があります。公にもあまり言いたくはありません。それでも、この世界で戦わなきゃ希望はないのです!

そんな人はきっと私だけではないはず。恐らく婚活界で戦っている一定の方は皆そうなのではないでしょうか。まあ、起用にこなしてる人は器用にやっているのでしょうけど。。

何とかして結婚する!という一本の精神的柱を背負ってがむしゃらに戦う姿を、これからもどうぞご鑑賞ください。 もう少し気を張らずに楽しめる位の余裕を持ちたいものですがねσ(^_^; 自分、不器用ですから。

 

さて、思わずこんなことを書き綴ってしまいましたが、私の交際状況は前回報告から特に変わっておりません。以下、確定している今後のスケジュールです。

15日:36歳医療系広告Hさんとの一次面接

18日:34歳広告宣伝Nさんとの二次面接

19日:31歳秘書Eさんとの四次面接

 ファーストコンタクト予定はありませんので、交際者3人とガッツリ面接を重ねます。

15日Hさんは、例の元獣医師の美人さんですので楽しみです♪ ガンガン色々探ろうと思ってます。 

 19日のEさんとの四次面接は、そろそろ真剣交際を頭に入れながらの面接になりそうです。四次面接ですから当然Eさんもそういうことは考えてるはずです。 ポイントどころですね。

ミステリアスなやり手

こんばんわ。

昨日、先週コンタクトしたばっかりの34歳広告宣伝Nさんと一次面接に行ってきました。

夜に合流して、無難にイタリアンレストランへ行きました。しかしイタリアンというのは、まさしくデートのためにあるようなお店で、非常に使い勝手が良くていいですね。イタリアン嫌いな女子はまずいないといっていいので、とりあえず困った時はイタリアンへ行け!という法則が成り立つのも分かります。

Nさん、今日も初っ端からマシンガントーク炸裂するのかと思いきや、意外や意外、前回よりも今日の方が緊張しており、最初の方はトークにキレがありませんでした。なので、こりぃあ、いかんぞな(+。+)!と思い、らしくもなく私からガンガン話をしました。すると、徐々に緊張も取れだしたのか、こないだと同じトークのキレが戻ってきました。やはり、Nさんはこちらの方がいいです☆

今回はNさんから事前に『今度は私が聞き役に徹します!』というメールをもらっていましたが、本当に結構向こうから色々質問してきました。どうやら前回喋りすぎたのを若干気にしていたようです(^_^;) 自分からしゃべるだけじゃなく、きちんと質問も投げ返すことができるのは、コミュニケーション能力が高い証拠です★

質問された内容は、私が今住んでいるところや、仕事内容、どうして婚活してるのか、好きなタイプ、NGなタイプなど様々でした。Nさんの理想は「尊敬できる人」らしいですが、実際にそういう尊敬できる人と付き合っても好きになれないのだとか。実際に好きになるのは、「一緒にいて楽しい人」とのこと。理想と現実は違うってことでしょうかね。

ちなみに、Nさんの婚活歴は約1年ということで、私とほぼ同じ。これだけ明るくて、コミュニケーション能力も高ければ早々に成婚しそうなものですが、このあたりどうやら謎があるらしいです。

私『1年近くやってれば、いい人も現れるでしょう?』

Nさん『まあ、もちろん中にはいましたよ。でも、途中数カ月私紹介をストップしたんです』

私『それは、真剣交際に進んだ人が出来たからでしょ?』

Nさん『いえ、違うんです。』

私『じゃあ、どうして??』

Nさん『ちょっと、それについては今日の所は秘密にしときますね。また次回ってことで♪ ミステリアスな女性の方が素敵でしょ☆』

・・・・・いや、言ってくれや!!めっちゃ気になるやんけ、ゴルァー(*`Д´*)

って感じです。焦らされました。やられました。かなりのやり手っすわ、Nさん。こんな高等な技を使ってくるとは思わなかったので、正直びっくりです。 でも、この技はずるいっすね。また会いたいという気持ちを私に湧かせました。

結局会話も途切れることなく、そこそこ盛り上がり、閉店近くまでお店にいました。次回の約束までそこではしませんでしたが、もう暗黙の了解で次回また会うことが確定みたいな感じです。例の秘密も気になりますしね。どうやら、Nさんとは、二次面接までは間違いなく進みそうです。

今のところNさんに対しては、好感をもっています。すでに彼女の術中にハマってるのかもしれません笑

交際状況の報告

こんばんわ。

婚活もここ最近になって、交際状況が変わってきましたので、整理したいと思います。書くことで、私も頭の中が整理出来ます。

現時点での交際者は以下3人。

①31歳秘書Eさん

②34歳広告宣伝Nさん

③36歳医療系広告Hさん

 

まず、①のEさん。現在三次面接まで終了。次回の約束も日程調整中ですが、四次面接が確定となりました。四次面接は、前回私がカレー屋のCoCo壱番屋について熱く語ったことで、Eさんのココイチ行きたい欲望を掻き立ててしまい、何とCoCo壱番屋に行くことになりました(^。^;) まあ、食べ終わってバイバイではなく、その後飲みに行くと思いますけどね。

Eさんは特別ダメなとこはないのですが、どうしてもキョドり具合が気になってしまっています。どこまでお互い本音で話せてるのかというと、正直微妙です。顔色伺いながら喋ってるという感じですね。

四次面接までいってるということは、恐らく私の印象も悪くはないのでしょう。ただ、上記のようにお互い本音で何でも喋れるようにならないと、さすがに真剣交際まではいかないと思います。そして、お互いまだ好きにはなってないはずです。ただ斬るポイントがないから残っているという状態。ここが、真剣交際にいくかどうかの分かれ目のような気がしています。

次に②34歳広告宣伝Nさん。ファーストコンタクト突破し、明日が一次面接。明日の一次面接は、普通に夜飯食いに行きます。

実はNさん、まだ全然分かりませんが、ちょっとヤバい人なんじゃないかと思ってきました。。

明日の一次面接の日程決めなどで、メールのやり取りをしていたのですが、やたらハイテンションなのです。。例えば、

『面倒くさいやつーとか思いました笑?全然面倒くさくないですよー!』とか、

『はいっ!土曜日、張り切って参りまぁす!』

という、若干こっちが引く位のテンションで、メールがくるのです。 前回のコンタクトで、Nさんはかなり『陽』の人だと思いましたが、陽を通り越して、『変』にまでいってしまってるのかもしれませんσ(^_^; まあ、明日その辺確かめてきたいと思います。

最後に③36歳医療系広告Hさん。今週火曜にコンタクトした方で、美人の元獣医師。おかげさまで、無事交際成立しました。

Hさんとは、まだ一次面接の日程が決まっていませんが、近々食事に行きたいと思います。

以上3人。この中に未来の配偶者はいるのか!? 今年中には答えは出るはずです。

ちなみに、今のところ次回のファーストコンタクト予定はありません。毎週紹介は来ていますが、ちょっと微妙な方ばかりなもので、お断りしてしまってます( ̄。 ̄;) それと、ファーストコンタクト疲れも出てきてしまっているのもあり、しばらくこの3人との戦いに専念したいと思います。

美しき元獣医師

こんばんわ。

本日は、36歳医療系広告Hさんとのファーストコンタクトでした。

コンタクト時間20分前に相談所から電話かかってきて、まさかドタキャンか!?と思いましたが、仕事の都合で15分程遅れるとの連絡が入りました。仕事なので仕方ないとは言え、やはり待たされるのはあまり気分のいいものではありません。なので、正直会うまでテンションだだ下がり状態でした。

ただ、遅れながらHさんにお会いした瞬間、遅刻したことなど忘れ、一気にテンションアップしました。大変失礼なことを承知で申し上げると、お歳のわりに若くみえ、しかも美人だったのです☆

男は誰でも若い美人には弱いもの。これはいつの時代も不変の真理です。断言します。仮にその男に彼女や奥さんがいたとしても、美人に言い寄られたら男は誰でも一瞬はぐらつきます。そのまま浮気や不倫にまでいくいかないは別としても。

ただ一方で、警戒は怠りません。前の記事でも書きましたが、婚活界の美人は危険なのです。美人は婚活界に入らずともモテるため、婚活界にいるということは、何かしらの致命的欠陥がある可能性が高いのです。

従って、私はコンタクト中、比較的そちらの欠点探しにばかり意識がいってしまいました。意識し過ぎも良くないですよね(*_*; コンタクトを楽しめていません。。

1時間位話しましたが、このコンタクト中ではHさんの欠陥は発見出来ませんでした。コミュニケーションも普通にできるし、特段変な趣味などもありませんでした。まあ、まだまだ全部は出してないでしょうけどね。

ところで、 Hさんの仕事は医療系広告とプロフィールに記載してありましたが、医薬品メーカーで広告の仕事に携わっているようです。ただ、元々は獣医師という異色の経歴をお持ちでした。

動物がお好きで獣医師になったそうですが、ペットの苦しむところとかを見たくないとかでお辞めになったとのこと。理由は聞いててよく分かりませんでしたが、獣医師免許持ってるのはすごいと思いました。

そして趣味は、ジムで体を動かすことや、旅行などということでとてもアクティブ。

というわけで、美人なうえに、特にマイナスポイントなどは無かったので、文句なしでOK返事を出しました。無事に交際成立なりますかねえ…

 

それと、一つご報告です。

ずっとゾンビ状態だった30歳小学校先生の新島八重Kさんですが、本日斬りました。

忙しいってことでもう1ヶ月会ってないし、もはや正直どうでもよくなってきましたので。他の交際者である31歳秘書のEさんや、34歳広告宣伝Nさんとの面接に時間を使いたいと思います。

整理していかないと、ゾンビが多くなっていってしまいます。時間は限られるので、効率的に婚活していきます。

マシンガンヌ

こんばんわ。

昨日は、34歳広告宣伝Nさんとのファーストコンタクトでした。

どうでもいいことですが、昨日のコンタクト場所が東京マラソンのコース上にあり、辺りにはものすごい見物人がいました。私は東京住んで長いですが、初めて直で東京マラソンのランナーを見ましたね。 ランナーをみながら、私も来年あたり東京マラソンでここを走ってるかもしれないな…などとぼんやり考えてしまいました。これを読んでる一部の方は何のことか分かっているでしょうがね(-_- )

話をNさんとのファーストコンタクトに戻します。Nさんの目印は、「小さい黒のバッグを持っています」でした。『こんな人いっぱいいるんだから、もう少し誰でも分かる目印にしてくれや(*_*; また悲劇になるぞな…』と思いましたが、Nさんが先にこちらに気づいてくれて、無事すんなり会うことが出来ました。

Nさん、出会うなりすごく笑顔で、カフェに向かう間もよく喋ってくれて、すごく感じのよい方でした。お顔さんは、基準値超え…?なんでしょうかねえ。ちょっと微妙なラインでしたが、とにかくよく笑ってくれたので、とりあえず今のとこ基準値超えとしましょう。何たって笑顔は最強の武器ですから。

そんなNさんは、新潟出身。大学までは新潟にいて、社会人から東京に住んでいるそうです。趣味は聞きましたが、よく分かりませんでしたね。最近ゴルフ始めたとか、ミニ盆栽が好きとか、カラオケも好きとかで、突出した趣味はないようです。お仕事は、金融系の会社で広報をしているとのこと。

話の中身はとにかく、Nさんはとにかくよく喋る。よくまあ、こんなにずっと喋れるもんだと感心しました(゚Д゚) でも、不思議と全然嫌な感じはないんです。ずっと笑顔で喋ってるからでしょうかね。リアクションもなかなか明るくていい。人と会話することが大好きと仰っていたので、根っからのお話好きなんでしょう。一人でいると、よく寂しさを感じてしまうんだとか。

逆に私は一人でいることが好きで、一人旅などもたまにプラっと行ったりするのですが、Nさんはそれについては理解出来ないというようなリアクションでした。これは典型的な「陽」の人間ですねσ(^_^; でも、私はこういう人の方が好感がもてて、いいです☆ Nさんが、こういう「陰」な男をいいと思ってくれるかどうかは別ですけどね。

お話してて、とても楽しい時間を過ごすことができたので、私はその帰りにすぐOK返事を出しました。そしたら、何とその日の夕方には「交際成立のお知らせ」というメールが届き、Nさんと交際成立となりました。

今まで、最短でも翌日だったのに、その日のうちに交際成立になったのは初めてです。相談所の担当者が暇だったんでしょうかねえ。まあ、とにかく良かったです(^_^)v

そして、もう一つ驚いたのは、なんと交際成立その日に、しかもお相手のNさんから御礼メールが届いたこと。交際成立後、今まで毎回私の方から御礼と次回の食事のお誘いメールを送っていましたが、お相手の方からこれが来たのは初めてです! 聞き役に徹してたので、好感もってもらえたんですかね(^_^;)

そんなこんなで、Nさんとは今週4日(土)に一次面接となりました。