読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー前半野郎の婚活

いわゆる婚活を始めてはや1年。今年中の結婚を目標に、日々婚活奮闘する模様をダラダラ書いていきます。

気持ち悪い男の婚活

本日は、36歳保険事務Yさんとのファーストコンタクト。

場所は、私の嫌いな繁華街でのコンタクトでしたが、場所の指定権は男性にないので、従うしかありません。コンタクトの場所は、基本的に女性側が設定する形になっています。今回幸いなのは午前中のコンタクトということでした。土日の繁華街はカフェ探しに本当に苦労するのですが、午前中は比較的空いているんですよね。

本日もいつも通り30分前に到着。カフェを3つほど目星つけ、Yさんを待ちました。前回のコンタクトで、目印登録がなくなったので会うのに苦労したことを書きましたが、今回はそれとは別に恥ずべきことをやっちまいました…(+_+)

実は私の所属する相談所でシステム変更に伴うトラブルが相次いでおり、システムが旧バージョンに戻ったこともあって、目印登録が復活していました。それは良かったのですが、今回Yさんの目印が「紺の鞄を肩にかけています。」というもの。待ち合わせ場所は、多くの人が待ち合わせに使用する場所だったので、紺色っぽい鞄を持っている人がなんと2人もいたのです(*_*;!

ただ、2人ともかなり若い人だったので、さすがに間違えませんでしたが、もう少し、これ!という目印登録をしてほしいものです(>_<) ちなみに、私はここではバラしませんが、ほぼ見間違えないような目印登録をしています。

その後、悲劇は起こりました。Yさんを待っていると、ちょっと先から紺の鞄を持った人が私に向かって歩いてきました。髪がロングでしたが(Yさんの写真はショート)、歳も相応で紺の鞄を持ってこちらに向かってきたので「あ、きっとこの人だ!」と思い、声をかけました。近くで見ると写真と全然違う方でしたが、メガネをかけてなかったのが災いしました。気づく前に声をかけてしまったのです。

私『こんにちは。Yさんですか?』

女『は( -_-)ジッ??違いますけど』

私『あ……(゚Д゚;) すんまへん。。』

決してやらないように心がけていたことを、遂にやっちまいました_| ̄|○ ちなみにその人は、私のちょうど後ろにいた彼氏と思われる男性と寄り添って、さっさと歩いていきました。きっと、その後彼氏との間で、こんな会話がなされたことでしょう。

彼女『さっき前にいた人に間違えて声かけられたんだけど。ほんとキモイ』

彼氏『マジで!? そいつ、ほんと気持ちわりいな』

 こうして、私は気持ち悪い男になりました。

 

さて、本題の36歳保険事務Yさんですが、残念ながらお会いして早々にお見送り決定となりました。外見を評するのはほんと申し訳ないのですが、私的にお顔さんが基準値に達しませんでした。プロフィール写真と結構違いましたね。。

余談ですが、私は決して面食いなどのつもりはありません。ただ、それでも自分が無理な容姿は無理です。これははっきりしています。女性の方にこれを話すと、「面食い野郎(`ε´)!」とか「結局外見かよ(`Д´)!」などとすごく非難されますが、はっきり言って男なんて所詮こんなもんです。というより、男女問わず、ほぼ全ての方がそうなんじゃないでしょうか。面食いかどうかは、その無理かどうかの基準値が高いか低いか、だというのが私の考えです。そして、私はその基準値は普通レベルだと自分で思っています。

そんなYさんは、とても優しい方でした。今回のコンタクト場所が、私が疎いし、自分の家と比較的近いからということで、雰囲気のいいカフェに自ら案内してくれました。今まで全て自分が見つけてきたカフェに行っていましたが、逆パターンは初めてです。この点は好感を持てました。

そして、外見からの印象とは違って、ものすごくおしゃべり(^。^;)!大人しそうな感じですが、会話の主導権を握って、質問を交えながら、ずっと喋られてました。人は見かけによらないものですねえ

私的には自分から話すより、話を聞く方が好きなので、それは良かったのですが、残念ながら趣味とかほとんど被るものがなかったですσ(^_^;

Yさんは、音楽一家で子供の頃からピアノと吹奏楽に励み、今でも楽譜とかを買ってピアノを練習しているとのこと。

それと、「色」に興味があり、ぬり絵や万華鏡などにハマっているそうな。「色」に興味があるということの意味が私にはよく分かりませんでした。恐らくちょっと天才的な感性をお持ちなのでしょう。その色の話題だけで10分位は喋ってたと思いますが、私は『なるほど』とか『ほう』とかのリアクションしか取ることが出来ませんでした。

一方で私の趣味は、読書、相棒、軟式テニスあたりなので、逆にこの手の話にはYさんが付いてきていませんでしたね。。

私的には、途中から無性にトイレに行きたかったこともあり、1時間経った位でお店を出たかったのですが、Yさんがお喋りなもんで、なかなか出ようとしませんでした。結局1時間半位お店にいましたね。 尿意に関心がいき、私は最後の方適当に相槌打ってただけだったので、正直そのあたりで空気を読んでほしかったですσ(^_^;

というわけで、36歳保険事務Yさんについては、残念ながら斬らせて頂きました。ちなみに、斬った理由は『会話の内容』。武士の情けです。今回のコンタクトは、ちょっと疲れましたね。。

そして明日は、36歳団体職員Mさんと三次面接です。博物館に行ってきます。関係の進展なるか!?

剛力の言うとおり

『すべて物事には終わりがある。したがって、忍耐は成功を勝ち得る唯一の手段である。』

ロシアの作家、ゴーリキーはこんな名言を残しています。すべての物事には終わりがあり、いいことも悪いこともいつかは終わる。それを耐え抜くことが成功への唯一の手段というわけですね。

2017年始まって、4回のファーストコンタクトすべて快勝していましたが(2回はこちらからNG)、遂にこの連勝街道に終わりが訪れました。

今週火曜日にコンタクトしたエステティシャンMさんに、私は真っ二つに斬られました。ちなみに、斬る時には必ず理由を記入しなければなりません。正確には選択式になっているのですが、「雰囲気・印象」「価値観・趣味」「会話の内容」「態度・仕草」「会話のテンポ・リズム」などから選ぶ形になっています。この他にもいくつか項目があったと思いますが、全部は忘れました。

私がエステティシャンMさんに斬られた理由は、「雰囲気・印象/会話のテンポ・リズム」の2つ。雰囲気・印象というのは、要するに外見です。理由は斬った相手に伝わるため、はっきりと「外見」と書かずに、雰囲気・印象とオブラートに包んだ表現にしているのでしょう。 会話のテンポ・リズムというのは、話があまり噛み合わなかったということですかね。相棒トークはなかなか楽しかったのですが( ̄。 ̄;) 嫌な予感は見事に的中してしまったわけです。

まあ、斬られるのは当たり前の世界にいるわけですから、しゃーないっすねσ(^_^; もはや終わったこととして前に進みます。冒頭のゴーリキーの名言にもあるとおり、これに耐え忍んだ者のみが、栄冠を勝ち取ることが出来るのです。まだまだ今後の活動で斬られることもあるでしょうが、後ろは振り返りません。前進あるのみ。

 ところで、最近相談所からの紹介について、全く書き込みをしていませんでしたが、一応毎週水曜日に紹介状が配信されています。

今週は6人の紹介があり、2人にOK返事を出しました。 

・34歳広告Nさん

 ・36歳商社Sさん

まだ、お相手の方が返事をしていないようで、ファーストコンタクト成立とはなっていません。

そして明日は、36際保険事務Yさんとのファーストコンタクトがあります。またご報告いたします。

相棒女子

本日は、34歳エステティシャンMさんとのファーストコンタクトでした。

男性諸君には理解してもらえると思いますが、エステティシャンというと何故かちょっとだけ変な妄想が膨らむものです。かく言う私もエステティシャンとのコンタクトは初めてなので、ちょっとドキドキしていました。

結論から言うと、エステティシャンMさんは、正確にはエステティシャンではありませんでした。エクステ施術?なるものを女性にしている仕事らしいです。まあ、施術士というのは聞いたことないので、ここではエステティシャンと呼ばせて頂きましょう。以前は美容師として働いていて、今はそのエクステ施術の仕事をしているとのことでした。

エステティシャンMさんは、美容関係の業界にいることもあってか、背もそこそこ高くオシャレで、笑顔も絶やさず、すごく感じのいい方でした。ずっと接客業をされてきたし、以前はお店の店長もされてたらしいので、笑顔での立ち居振る舞いが身体に染みついているのでしょう。その笑顔が仮に本心でなくとも、やはり笑顔はいいものです(○´∀`○) こちらを安心させてくれます。

接客業の経験が生きているのか、トークもなかなかいい(・∀・) なんといっても、言葉遣いがきれいでした。敬語の使い方なんて、ほぼ完璧なのではないでしょうか。こちらが参考にしたいくらいです。

共通する点が多かったのもプラスポイント☆

まず、趣味が読書であること。私は東野圭吾宮部みゆきとかの小説が好きなのですが、エステティシャンMさんも小説好きで、東野圭吾百田尚樹などをよく読むそうです。休日にはカフェでよく読書をするのだとか。私と同じ過ごし方です。

そして、一番共通点で嬉しかったのは、ドラマ『相棒』好きという点!『相棒』はおなじみ、ロングヒットを続けているテレ朝の人気テレビドラマですね。現在シーズン15を放送していて、私はシーズン1から全話観ていますが、エステティシャンMさんもシーズン1から全話観ているという強者でした(゚〇゚;) 今週末には映画も公開されますが、『当然観に行きます!』とのことσ(^_^; 女性で相棒好きはなかなかいないので、これは嬉しいですね~ おかげさまで相棒トークで結構盛り上がることが出来ました。

一点、微妙なところは、休みが全く合わないことですかね。エステティシャンMさんは美容関係の方なので基本平日がお休み。私は普通に土日休みなので、全く被りません(>_<) デートの時は、遠出とかがどうしても難しくなりそうですね。。普通に飯食う位しかなさそうです。美容関係女子と付き合っているリーマンはどうしているのでしょう?

私はエステティシャンMさんにすごく好感をもてたので、当然OK返事を出しましたが、今回は斬られるのではないか(×_×)!?という一抹の不安が離れません。最後の方で、早く終わりたいような空気をMさんから感じ取ったためです。気のせいならいいのですが、直感で嫌な予感がしています(..;)

エステティシャンMさんと交際成立なるか!? 答えは明後日位には分かるでしょう。

現在の進捗と今後について

こんばんは。

本日は、現時点での交際者との進捗報告、今週の予定、それと今後についてを書くことにいたします。

■交際者

①36歳団体職員Mさん

現在二次面接まで終了。12日に三次面接があります。

なぜか結構好感をもたれているらしく、相手からのアプローチによって、三次面接が内定されました。しかも三次面接の内容も向こう主導になっており、私が花粉症で大変だからということで、屋内デートを提案されました。美術館か博物館の提案があり、私は博物館を選択しました。てなわけで、12日は博物館での面接となります。

でわ、団体職員Mさんに対する私の気持ち的にはどうなのかというと、正直自分でもまだ分かりません。はっきり断言できるのは、恋はしていないということ。ドキドキとか会うのが楽しみだという感覚はありません。いわゆる、「落ち着いて楽」という感覚でしょうか。これが、恋まで発展するかどうか、がポイントかと思っています。

②31歳普通+α秘書Eさん

現在、一次面接まで終了。

一次面接からしばらく時間経ってしまい、このままゾンビ化するところだったので、昨日『また食事に行きませんか?』とメールしたところ、本日『是非いきましょう!』と感嘆符が付いたメールが返ってきました。てなわけで、来週16日に二次面接が内定されました。

秘書Eさんは、お顔さんも普通+αレベルですし、コミュニケーション能力もあるのですが、自立性に難があるなというマイナスイメージを持っています。この部分を自分が受け入れられるのか、がポイントとなりそうです。

③30歳平成の新島八重Kさん

一次面接後、ゾンビ化。

しばらく忙しくて時間取れないらしいです。2月末時点で会う気が起きない場合は斬ります。

■今週の予定

・7日ファーストコンタクト 34歳エステティシャンMさん

・11日ファーストコンタクト 36歳保険事務Yさん

・12日 三次面接 36歳団体職員Mさん

 ■今後の展開予想

交際者③の新島八重Kさんは、ゾンビ化してるので、まず進展はないでしょう。

そうなると、残りは①36歳団体職員Mさんか、②普通+α秘書Eさんのどちらか。

これは、正直まだどっちと結論づけるのは難しい段階ですねえ。。まあ、どちらもまだ面接予定はあるので、面接を重ねていきながら判断するほかありません。

しかし、どちらを選ぶのか、もしくはどちらも選ばないのかは未だ分かりませんが、面接を重ねていくと、斬るのに心苦しくなりそうです(>_<) 特に36歳団体職員Mさんについては、既に三次面接までいってるので、選択の時までそこまで時間はない気がします。このまま進捗もなく、ただ単に面接するだけではいけないでしょうから。

欲を言えば、迷うべきお相手があと2人ほど欲しいです。さらに欲を言えば、全く迷わずダントツでこの人!という人が欲しいです。 欲張りすぎかなあ…( ・_・;)

まあ、2月もがっつりファーストコンタクト予定は入れてるので、期待をもちつつ根気よく会い続けるほか道はないでしょう。

不安としては、このままのペースで自分がどこまで頑張れるのか、ということ。年明けから1ヶ月過ぎ、今までにないかなりのハイペースで走ってる気がします。まだ気力体力ともに大丈夫ですが、果たしてこのままゴールまで走り続けられるのか、私わ!? まあ、頑張れるうちに頑張っときます!

皆様、引き続きよろしくお願い申し上げます。

days

こんばんは。

本日は36歳ディーラーMさんとの一次面接に行ってきました。

ディーラーMさんは、先月21日にファーストコンタクトした方で、その時に楽しく会話できて、好感度が高かった方です。なので、この一次面接は遠い場所ながらも結構楽しみにしていました。

しかも、今回の面接場所が私があまり詳しくなく、ディーラーMさんの職場に近い場所だったので、私が店選びするのは大変だろうということで、何と自らお店を選んで予約してくれました(・∀・) 普通は野郎がお店選んで予約するものですが、この気遣い半端ないですね!女性が予約してくれたなんて初めてです! そんなわけで、一次面接前からかなりディーラーMさんの期待度が高まっていました。

このまま私がディーラーMさんを順調に好きになる流れが理想なのですが、世の中そううまくはいかんもんですねσ(^_^;

話がいやー盛り上がらないわ盛り上がらないわ・・・ 途中沈黙の間が何度あったことか。 前回のファーストコンタクト時の楽しい会話はどこにいったのやらという感じです。こんな流れは全く想像していませんでしたので、今でも正直ショック受けてます。。

何というか、ディーラーMさんに見えない壁を感じてしまって、こちらからあんまり突っ込んだ話が出来なかったんですよね。本来なら、『婚活どうですか?』とか、『どんな人がタイプなんですか?』とかいう恋愛に切り込んだトークを展開したかったのですが、結局話が出来たのは、仕事、好きな食事、好きな芸能人や趣味程度の話です。

『職場で出会いとかないんですか?』という私の質問から、少しだけ出会いに関する話をしましたが、ディーラーMさんがこの話題に対してあまり話されなかったので、これ以上この手の話題に触れるのは止めました。

そんなこんなで全然話が盛り上がらないもんですから、私もだんだん途中からどうでもよくなってきたのもよくなかったですね。後半はホント沈黙多くて、居づらかったです(+_+)恐らくディーラーMさんも同じ思いだったのではないでしょうか。

その中で、ディーラーMさんがちょいノリノリで話してた話題が、趣味のライブ鑑賞の話。

LUNA SEAX JAPANKAT-TUNなどが好きで、フェスやライブによく行ってるそうです。それはいいのですが、一つどうしても気になる点がありました。

 『去年幕張で4daysのフェスに行ったんですけど~』

『そのLUNA SEAのライブは3daysだったんですけど~』

ライブ日数のことを毎回英語で4daysとか3daysとか言うんですよね(゚Д゚;) 何なんすか、これわ(゚ロ゚)?私は知らないですけど、ライブ業界用語なんすかね? てか、4日間とか3日間とか日本語でよくね?と聞いてる間ずっと思ってました。これが、どうしても最後まで気になってました。

お店が人気店だったこともあり、ちょうど2時間制だったので、2時間でお店を出ました。正直もう帰りたいと思っていたので、ちょっと助かりました。当初の目論見では、2軒目も射程に入れてましたが、とてもそんな気にはなれませんでしたね。

既にお察しかもしれませんが、もう一回会う気も起きないので、ディーラーMさんとは、この一次面接までとして斬ることにします。ディーラーMさんが悪いとかそういうのではなく、まあ単純に私と合わなかっただけだと思います。

ディーラーMさんを斬ったことにより、交際者は以下2人となりました。

・36歳団体職員Mさん →12日三次面接

・31歳普通+α秘書Eさん →ゾンビ化しつつあり

ヤバい、このままだと秘書Eさんがゾンビ化してしまう… 明日ちょっくら連絡してみます。

陰と陽

こんばんわ。

本日はファーストコンタクトでした。お相手は会計監査をしている34歳Mさん。場所は、私が日本一美人が多いと思っている街でのコンタクトだったので、なぜか変な期待が膨らんでいました。私の勝手ながらのイメージですけどねσ(^_^; そして、やはり美人が多かったです♪

毎度のごとく、30分前に到着してコンタクト用カフェに目星をつけ、磐石の体制にて5分前に待ち合わせ場所に到着しました。しかし、今回Mさんと出会うのにはちょっと苦労しましたね(*_*; 何故かというと、ここが多くの人が待ち合わせに使用する場所ということもありますが、他にちょっとした理由がありました。

私の所属している相談所では、先月末からシステム変更なるものがあり、2月からのファーストコンタクトでは目印登録が出来なくなっていました。目印登録とは、お互いまだ顔合わせもしてないので、こういう服を着ていますとか、こういうバッグを持ってますとかいう目印をネット上で登録するものです。ファーストコンタクト時には、この目印をもとにお相手の方を探すわけです。

ところが、今月からその目印登録が出来なくなったもんですから、プロフィール写真をもとにお相手を探すしかないわけです。プロフィール写真なんて、はっきりいって当てになりません!髪形だって変わってる可能性もありますし、バッチリメイクで撮った写真かもしれません。実際、プロフィール写真だけで探すのはかなり難しかったわけです。改悪ですね、これわ。。相談所に目印登録復活を要望します(`ε´)!

正直待ち合わせ場所に到着したときに、何となくそれっぽい人はいたんですが、まだ5分前だったし、この人ではないなと思ったのがいけませんでした。時間になっても、Mさんっぽい人は現れず、最初にこの人ではないかと思った人がまだその場にいたので、恐る恐る声をかけました。

『あの、、(会計監査の)Mさんですか?』

『あ、そうです。』

てなわけで、よーやく出会うことができました。今後のファーストコンタクトでも、同じことが起きそうでほんと嫌ですわあ…(>_<) 万が一全く関係ない人に声なんてかけてしまったら……悲劇_| ̄|○

 

前置きが長くなりました。会計監査のMさんの話をしましょう。

会計監査とは税理士のことかと思ってましたが、まさかの公認会計士(゚〇゚;) すごい!しかも、今から大阪に出張されるとのことで、多忙なお方でした。スーツをきてましたし、知的な印象を受けました。

情けないことに、この人と結婚したら逆玉の輿になれるな、などと思ってしまいました。公認会計士なんてなれるもんじゃないし、やっぱり稼いでるイメージがありますので。実際めちゃくちゃいいところにお住まいでしたし。

ただ、外見を評するのは失礼なことと承知しつつ申し上げますが、私的には外見で会計監査MさんはNGでした。決して美人でなくはないのですが、表情に覇気がなく、明るさがないのです。何というか、今にも泣き出しそうな表情に見えてしまいました。

本ブログの最初に書いた通り、私は明るい方が好みです。いつも笑顔で表情が明るいと、こちらも元気が出ます。特に私は陰と陽だと、どちらかというと陰な男なので、お相手の方には陽の方を求めてしまうのです。陰と陰では、暗くなる一方です。会計監査Mさんは、本当は陰でないのかもしれませんが、残念ながら外側からは陽の部分が見えませんでした。

でも、会計監査Mさんはいい趣味をお持ちだなあと思いました。野球を観るのが好きらしく、野球観戦によく行くらしいです。また、美術館鑑賞も好きで、時間があればとりあえず美術館に行ってるそうです。そして、聴く音楽はクラシック。文武両道の趣味を持っているのは、感性が豊かな証拠です。素直に素晴らしいと思いました。私がこういった趣味に憧れがあるからかもしれません。

 これから大阪へ移動されるということだったので、お話もそこそこにお店を出ました。残念ながら、今回の会計監査Mさんはお見送りさせていただきます。

ちなみにファーストコンタクトは、2月にあと4回予定されています。既存交際者との面接もありますし、時間を有効的に使って頑張ります。

その後の経過報告

こんばんわ。

手短に経過報告いたします。

まず、小学校先生の新島八重Kさん。二次面接を申し込みましたが、2月の土日はプライベートの予定と、仕事の都合で全く時間取れないということで、やんやり断られました。

SNSで知り合った友達との会合と、生徒たちの通信簿作成で忙しいらしいです。それでもよければ、3月に誘って下さいとのことですが、ぶっちゃけ微妙ですよね。。そんだけ空いたらこちらの気持ちもさめるし、何せコミュニケーションがあまりうまくいってないと感じてますからね。

なので、Kさんについては自らゾンビ化することにします。ゾンビ化とは、交際状態は続くけれど、お互い会いもせず連絡もとらない状態のことを言います。仮に1ヶ月後、まだKさんに会いたいようだったら連絡するし、そうでなかったら斬ることにします。向こうから斬られても、それはそれで構わないかなと思ってます。

そして、先日二次面接を終了した団体職員Mさん。こちらは、昨日逆アプローチがありました。来週末にどっか一緒に遊びに行きませんか?というメールが来ました。

察するに、今のところまあまあ高評価を得られているようですね。私も三次面接を申し込もうとしてた矢先だったので、願ったり叶ったりです。まだどこに行くかも決めてませんが、来週末12日に遊びに行ってめーりやす。

 てか、それよりも普通+α秘書のEさんと20日の一次面接から連絡取ってないです… そろそろ来週位にはまた会わんといかんすね。

というわけで、新島八重Kさんはなくなりつつあるので、候補は現在3人となりました。

  1. 団体職員36歳Mさん
  2. 普通+α秘書31歳Eさん
  3. ディーラー36歳Mさん

3のディーラーMさんとは、4日に一次面接です。