読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー前半野郎の婚活

いわゆる婚活を始めてはや1年。今年中の結婚を目標に、日々婚活奮闘する模様をダラダラ書いていきます。

陰と陽

こんばんわ。

本日はファーストコンタクトでした。お相手は会計監査をしている34歳Mさん。場所は、私が日本一美人が多いと思っている街でのコンタクトだったので、なぜか変な期待が膨らんでいました。私の勝手ながらのイメージですけどねσ(^_^; そして、やはり美人が多かったです♪

毎度のごとく、30分前に到着してコンタクト用カフェに目星をつけ、磐石の体制にて5分前に待ち合わせ場所に到着しました。しかし、今回Mさんと出会うのにはちょっと苦労しましたね(*_*; 何故かというと、ここが多くの人が待ち合わせに使用する場所ということもありますが、他にちょっとした理由がありました。

私の所属している相談所では、先月末からシステム変更なるものがあり、2月からのファーストコンタクトでは目印登録が出来なくなっていました。目印登録とは、お互いまだ顔合わせもしてないので、こういう服を着ていますとか、こういうバッグを持ってますとかいう目印をネット上で登録するものです。ファーストコンタクト時には、この目印をもとにお相手の方を探すわけです。

ところが、今月からその目印登録が出来なくなったもんですから、プロフィール写真をもとにお相手を探すしかないわけです。プロフィール写真なんて、はっきりいって当てになりません!髪形だって変わってる可能性もありますし、バッチリメイクで撮った写真かもしれません。実際、プロフィール写真だけで探すのはかなり難しかったわけです。改悪ですね、これわ。。相談所に目印登録復活を要望します(`ε´)!

正直待ち合わせ場所に到着したときに、何となくそれっぽい人はいたんですが、まだ5分前だったし、この人ではないなと思ったのがいけませんでした。時間になっても、Mさんっぽい人は現れず、最初にこの人ではないかと思った人がまだその場にいたので、恐る恐る声をかけました。

『あの、、(会計監査の)Mさんですか?』

『あ、そうです。』

てなわけで、よーやく出会うことができました。今後のファーストコンタクトでも、同じことが起きそうでほんと嫌ですわあ…(>_<) 万が一全く関係ない人に声なんてかけてしまったら……悲劇_| ̄|○

 

前置きが長くなりました。会計監査のMさんの話をしましょう。

会計監査とは税理士のことかと思ってましたが、まさかの公認会計士(゚〇゚;) すごい!しかも、今から大阪に出張されるとのことで、多忙なお方でした。スーツをきてましたし、知的な印象を受けました。

情けないことに、この人と結婚したら逆玉の輿になれるな、などと思ってしまいました。公認会計士なんてなれるもんじゃないし、やっぱり稼いでるイメージがありますので。実際めちゃくちゃいいところにお住まいでしたし。

ただ、外見を評するのは失礼なことと承知しつつ申し上げますが、私的には外見で会計監査MさんはNGでした。決して美人でなくはないのですが、表情に覇気がなく、明るさがないのです。何というか、今にも泣き出しそうな表情に見えてしまいました。

本ブログの最初に書いた通り、私は明るい方が好みです。いつも笑顔で表情が明るいと、こちらも元気が出ます。特に私は陰と陽だと、どちらかというと陰な男なので、お相手の方には陽の方を求めてしまうのです。陰と陰では、暗くなる一方です。会計監査Mさんは、本当は陰でないのかもしれませんが、残念ながら外側からは陽の部分が見えませんでした。

でも、会計監査Mさんはいい趣味をお持ちだなあと思いました。野球を観るのが好きらしく、野球観戦によく行くらしいです。また、美術館鑑賞も好きで、時間があればとりあえず美術館に行ってるそうです。そして、聴く音楽はクラシック。文武両道の趣味を持っているのは、感性が豊かな証拠です。素直に素晴らしいと思いました。私がこういった趣味に憧れがあるからかもしれません。

 これから大阪へ移動されるということだったので、お話もそこそこにお店を出ました。残念ながら、今回の会計監査Mさんはお見送りさせていただきます。

ちなみにファーストコンタクトは、2月にあと4回予定されています。既存交際者との面接もありますし、時間を有効的に使って頑張ります。