読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー前半野郎の婚活

いわゆる婚活を始めてはや1年。今年中の結婚を目標に、日々婚活奮闘する模様をダラダラ書いていきます。

ヨハネスブルグとフラメンコ

こんばんわ

本日は、昨日の33歳メーカー海外営業Rさんとのファーストコンタクトについて書きます。とは言っても、超普通なコンタクトに終始したので、特に書くこともないのですがね。。ただ、一応記録として残すために書いておきます。

 Rさんは職業に「海外営業」とプロフィール上に書いてあったので、こう表現していますが、実際には内勤で海外支店のサポートをしていました。

勤め先は何と、誰もが知っている某大手自動車メーカー!なぜ勤め先まで分かったかというと、これもプロフィール上に書いてあったからです。さすがにファーストコンタクトで職場まで聞き出せないですからね(^。^;) 勤務先名まで書くかどうかは各自の任意になっていますが、Rさんは具体的に記載していました。まあ、これくらい超有名企業であれば書いてもいいでしょうね。ちなみに、私は書いていません。というか、とても書けません…(+_+)

Rさんは学生時代にドイツへの留学経験があり、元々海外志向が強かったらしく、2年前までは海外支店での勤務だったそうです。

海外支店と言っても、てっきりアメリカとかヨーロッパとかアジア圏かと思って、『どこに勤務してたんですか?』と聞いたら、

『これを言ったらちょっと引くかもしれませんが、、、南アフリカです。』

まさかの南アフリカでました(゚Д゚;) 南アのヨハネスブルグというところに3年間駐在してたみたいです。ヨハネスブルグなんて、地名を聞いたことがあるくらいです。正直治安が悪いイメージしかありませんが、駐在時は特に危ない目にも合わず、楽しく過ごしてたそうです。

そして、Rさんの趣味はフラメンコ。フラメンコが趣味なんて人は初めてです!ほんと、色々な人がいますね。ヨハネスブルグ仕込みかと思いましたが、どうやら日本に帰国してからハマってしまったそうな。週1でやっているそうです。

Rさんとは、そんなお互いの仕事のことや、趣味、休日の過ごし方、家族構成など、とりあえず無難なことを40分ほど話して、コンタクトを終えました。

私は、そんなRさんに対して、残念ながら「お見送り」回答をさせて頂きました。

理由は2つ。1つは、お顔さん基準値に達しなかったこと。もう1つは、陰と陽だと、「陰」な人だったため。

後者については、Rさんと出会うまでは、全く真逆の「陽」のイメージを持っていました。プロフィール上で、担当者からのコメントに『天真爛漫で、アクティブ!スポーツをみるのもやるのも大好きなお方です!』みたいなことが書いてあったからです。

ただ、実際お会いしてみると、正直イメージとは逆でした。こちらから話題を振らないとほとんど喋らず、スポーツもフラメンコ以外にはやっていなくて、スポーツ観戦なども特にしていないということ。

前の記事でも書いた通り、私は「陰」な男で、自分とは反対の「陽」の方が好きです。Rさんはもしかしたら「陽」なのかもしれませんが、ファーストコンタクト時点では、正直そのイメージを持てませんでした。

もう少し関係を深めていけば、その部分も分かるのかもしれませんが、この婚活界では、最初のファーストコンタクトが非常に大事なのです。ファーストコンタクトである程度自分の強みを出せないと即斬られます。本当の自分を出すこともなく、です。 中途半端に残す位だったら、自分の既存交際者との関係を進めた方が良いと考えている人が多いのだと思います。

というわけで、新たに交際者が増えることはなく、交際者は変わらず以下の3人です。

・36歳団体職員Mさん

・31歳秘書Eさん

・30歳小学生先生Kさん(※現在ゾンビ)

36歳団体職員Mさんとは、先週の三次面接以来、連絡とっていません( ̄。 ̄;) 正直次会うべきなのかどうか、未だに迷いまくってます。。

31歳秘書Eさんには、昨晩に、来週末の面接申込みメールをしましたが、返信なし。

Takebayashi丸は、結婚に向けて、なかなか順風満帆には進んでおりません(´д`)