読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー前半野郎の婚活

いわゆる婚活を始めてはや1年。今年中の結婚を目標に、日々婚活奮闘する模様をダラダラ書いていきます。

苦しい決断

こんばんわ。

本日、一つの結論を下しました。

交際中の36歳団体職員Mさん、もう一度会うかどうか、ここ1週間ほどすごく悩んでいましたが、本日斬りました。

Mさんとはまた次回会ったとしても、恐らく好きになることはないと判断したためです。どうせ斬ることになるなら、早めの方がいいだろうという自分なりの答えです。

私がここ一週間悩んでいたのは、前回の三次面接時にバレンタインチョコを貰ったことにより、また会わなければならないというプレッシャーによるものが大きかったのがわかりました。自分の中ではその時点で既に答えが出ていたのかもしれません。

好きじゃなくても嫌いじゃなければまだ斬る必要はないぢゃないか!という意見もあるでしょう。ただ、現時点での私では、やはり結婚相手を好きになりたいのです。

ご存知の方もいますが、実は約1年前、婚活を始めたとき、この相談所で初めてコンタクトをした方と真剣交際までいった経緯があります。その方はすごく喋りやすく、一緒にいて楽だったので真剣にお付き合いしていましたが、恋愛感情がどうしても湧きませんでした。恋愛感情がないので、段々連絡や会うのが億劫になってしまい、それで相手を傷つけ、最終的にお別れする形となりました。その時、お相手の方に本当に申し訳ないことをしてしまったと猛省しました。

Mさんとこのまま真剣交際に移行したとしても、これとまた同じことを繰り返しそうな気がしてしまったのです。Mさんからはある程度好感を持たれていることが分かっていたので、正直心苦しい判断ではあります。

この出した答えが正しいことなのかどうかは分かりません。そもそも正しい答えなどないのかもしれません。ただただ、Mさんに今後良いご縁があることを祈るばかりです。

 

ところで、三次面接を申し込んでいた31歳秘書Eさんですが、先日OK返事をもらい、今週25日に面接決定しました。

まだどこに行くかは決定していませんが、どうなりますかねえ、こちらわ。。

それと、もう一つ。会社の同僚が独身女子を紹介してくれるということで、明日4人での飲み会があります。既婚者2人と、独身2人です。つまり、私とその紹介される方が独身2人なので、結構ガチな紹介ですね。

その同僚は、その紹介する方を知ってるそうですが、『はっきり言って可愛くはないよ』と事前に言われています。なので、そこまで期待はしていませんが、こういう飲み会は超久しぶりなので、ある意味楽しみです☆