読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー前半野郎の婚活

いわゆる婚活を始めてはや1年。今年中の結婚を目標に、日々婚活奮闘する模様をダラダラ書いていきます。

日程確定

こんばんは。今年のGWもついに終わりを迎えようとしています。今の時間帯は精神的にキツいですね。

私は本来ならこのGWをKW、すなわち婚活ウィークにしなければならなかったのに、全く婚活しないまま終わってしまいました(>_<) いけませんねえ…

何せ連休明けに提出する仕事の書類が鬼のようにあり、この連休中ほとんどその資料を作成していました。パソコンを開かなかった日はなかった位です。

まあ、婚活してないのはその仕事のせいもあるのですが、ファーストコンタクトの最近の不成立具合と、交際者がここ最近で一気に1人まで減ってしまったことも大きいです。

その交際者である34歳Nさんも連休中は旅行がてら実家に帰るってことで、面接する相手もいなかったわけです。

Nさんとは、次回面接の予定は今のところありませんが、連休中何回かメールのやり取りはしていました。まあ、中身は大したことなく、連休中何やってるの?とか、仕事大変だねとかそんな類のメールです。

こないだ何人かから、Nさんを斬るなという戒めを受けたもんですから、Nさんとはもう少し時間を重ねてみようとは思っています。

が、しかし。。あまり会いたいという気持ちが湧いてこず、誘わなきゃとは思いつつも次回面接を申し込んでいません( ̄。 ̄;) 誘えば恐らくそれに応えてくれるとは思いますが、いかんせん自分の気持ちの問題ですわな、こりゃ。。 でも、もう少しNさんのことをよく知るために、近々必ず会います!

ただ、Nさんとはそろそろ単純に会うだけではなく、ジャッジを求められる段階には来ています。ジャッジとは、もちろん真剣交際に移行するかどうかの判断のこと。何せ次回で五次面接ですからね。Nさん自身も自分のことどう思っているのか、心配になってきているでしょうから。

これが自然界での出会いなのであれば、しばらく距離保ちながら様子見することも出来るのですが、婚活界ではそうはいきません。何回か会って一定期間で、真剣交際するか、それとも斬るかのジャッジを必ずしなければならないからです。しんどいですねー(+_+) ちなみに、一定期間とは3ヶ月らしいですよ。Nさんとの仮交際期間は今月末で3ヶ月経過します。

しかし、よくよく考えてみれば、こんなオッサン歳になってしまった自分に好意を抱いてくれる方がいるなんて、ほんと贅沢な話です。素直にそう思います。 今後そんな方が現れるなんて保証はどこにもないので、こういうのは大事にしていかなきゃなと思っています。

そして、前回報告したお引き合わせ紹介の日程が今月20日ということで確定いたしました。埼玉まで乗り込んでいきます。せっかく遠いところまで足を運ぶので、いい出会いがあるといいのですがσ(^_^;

連休明けから結構仕事がばたついてくる予定なので、時間的にも身体的にもきついですが、婚活の時間も確保すべく頑張るしかないですね。何せ今年残り3分の2ですから。。