アラフォー前半野郎の婚活

いわゆる婚活を始めてはや1年。今年中の結婚を目標に、日々婚活奮闘する模様をダラダラ書いていきます。

引く

こんばんは。

本日、現在交際中の32歳Aさんとの三次面接に行ってきました。

今回の三次面接は、私からのお誘いではなく、Aさんからのお誘いによって成立しました。

前回の横浜での二次面接では、Aさんが細かいお金を持っていなかったこともあり、全額ご馳走しました。Aさんは全額ゴチに恐縮してしまい、その時の会話で、『じゃあ、今度ケーキとコーヒーでも奢って下さい』と私が云ったらしく、それを覚えていたAさんが、後日『コーヒーとケーキご馳走するよ!いつがいい?』とメールしてきたのです。

私は、(あー、そんなこと最後言ったっけな)程度にしか捉えていませんでしたが、Aさんはしっかり覚えていたようです。何だかんだでAさんからは好感をもたれていたようですね。そんなこんなで、三連休中日の本日午前中、行ってきた次第でごぜーます。

なぜ午前中にしたかというと、ケーキとコーヒーというと、どっかのカフェになるわけですが、午後になると都内のいわゆるシャレオツカフェは、どこも一杯になることが予想されたためです。

ところが、結局行ったのは、Aさんが美味しいフレンチトーストが食べたいとのことで、フレンチトーストで有名なカフェでした。コーヒーとケーキはどこに!?まあ、私は何でもいいんですがσ(^_^;

そのカフェで、美味しいフレンチトーストを食しながら小一時間ほどお話しました。会話の内容は、まあ普通に仕事がどうとか、Facebookをやるのやらないのだとか、夏にどうするとか、そんな類のものです。その中で、私が気にしているAさんの敬語使わない問題がまたまた露見されました。

そのカフェではランチセットを頼んだのですが、そのランチセットはスープかサラダを選ぶ形になっていました。それを店員さんにオーダーするとき、Aさんは、『スープは何のスープなの?』とタメ口で店員さんに質問。その後、『やっぱサラダにするから、これ』と再びタメ口でオーダー。。

これには、ちょっとイラっときたのと同時に閉口しました。いくらお客と店員の間柄とはいえ、こんな口調はいかんですわ(゚Д゚) 大人のマナーってもんです。正直私は、この瞬間ドン引きしてしまいました( ̄。 ̄;)

今回の三次面接は、この小一時間のカフェでお話するだけで終わりました。ここでは当初の約束とおり、Aさんにご馳走になってしまいました。この心遣いには嬉しいものがありましたけどね。

Aさんは、カフェ後にどっか一緒に行くことも想定していたのかもしれませんが、私はちょっとそんな気分ではなく、予定があると言ってお別れしました。ぶっちゃけ、その後の予定などは何もなかったわけですが。。

カフェ中の敬語問題で引いてしまい、(ちょっとAさんはないかな…)と思ったのと、最近公私ともにショッキングな事件があり、全てがもはやどーでもいいわという精神状態でもあったため、1人でボーッとしたかったのです。

Aさんとは話自体は合うと思います。コミュニケーション能力も高いと思います。ただ、時折出るその言葉遣いに引いている自分がいます。少しばかり怒りも感じるほどです。それと、前回書いた体型問題も、本日改めてみると、やはりちょっと生理的に受け入れられないような気がしています。もう少し精神状態が落ち着いたら、冷静に今後を考えたいと思いますが、恐らく斬ることになると思います。

仮に次回も会うとなると四次面接となります。ズルズルいってしまうのはお互いにとって不幸となるため、そろそろ判断時期なのかなと。

Aさんと別れた後は、銭湯でひとっ風呂浴びて帰宅の途につきました。

広告を非表示にする