読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー前半野郎の婚活

いわゆる婚活を始めてはや1年。今年中の結婚を目標に、日々婚活奮闘する模様をダラダラ書いていきます。

四次面接の果てに

こんばんは。

昨日は31歳秘書Eさんとの四次面接でした。色々互いに忙しかったり体調崩したりしていて、前回の三次面接から実に約1ヶ月以上も経ってしまいました。 なので、当然ながら前回話した内容なども完全に忘れてしまっていました。

今回の四次面接は、元々まずは私の大好きなカレーを食べに行こうという話をしていて、本当はCoCo壱番屋に行く予定でしたが、待ち合わせ場所に「もうやんカレー」があったため、予定変更して一軒目はもうやんカレーに行きました。

Eさんはチーズカレーを、そして私はドライカレーを食べながら、久しぶりということもあって、まずはお互いの近況などを話しました。Eさんは秘書というポジションということもあり、4月になってから株主総会の準備開始とかで忙しくなりつつあるらしいです。また、歓送迎会で結構飲み会の日々が続いてるのだとか。もうやんカレーでは、アルコールは飲まず、純粋にカレーだけを食べました。

カレーを食べた後は、近くのイングリッシュパブへ。ここからアルコールも入れはじめましたが、いまいち会話が盛り上がりません。仕事がどうとか、最近行った旅行のこととか、当たり障りのない会話が続きました。

会話の途中で、私はぼやっとある結論を出しつつありました。それは、Eさんを今回限りにして斬ること、です。

Eさんとは今回が四次面接なのですが、ほとんど突っ込んだ話が出来ていません。食事だけでなく、一緒に映画を観にいったりもしましたが、何だかずっとお互いに気を使いながら接してしまっています。当然ずっと敬語です。私が感じてるということは、恐らくEさんも同じことを感じてると思います。

これは最初からずっとそうなのですが、Eさんはかなりの人見知りなのか、顔をみてしゃべらず、ずっとキョドっています。何回も会ううちにそのうち解消されるだろうと思ってましたが、今回が四次面接だというのにそれが全く解消されません。話していても正直そんなに楽しいと思えないのです。私の責任もあるのでしょうが、ちょっとこれは私にとってはかなりのマイナスポイントです(>_<)

一方で、次回四次面接を迎える34歳Nさんや、二次面接を終えた36歳Hさんとは、逆に何でも喋れるようになりました。ある程度の気はまだ使いますが、お互いよく笑うし、話していて楽しいです。 やはりこういう関係にならないと、結婚まで考えるのは難しいです。。まだ分からないっちゃ分かりませんが、四次面接でこれでは、今後面接を重ねたとしてもEさんとはこういう関係にはなれないのではないかと思いました。

Eさんが翌日法事の手伝いで朝早いということもあり、そのイングリッシュパブでお互い2杯位飲んで解散しました。

今までは、別れた後に必ずお礼メールをこちらからしていましたが、今回はお礼メールをこちらからしませんでした。もはやこの時点で答えは出ていたのでしょう。翌日Eさんからお礼メールがきまして、一応それに対してはこちらもお礼メールを返信しましたが、本日相談所を通じてEさんを斬りました。

Eさんは性格自体はとてもいい人で、全く悪い人ではないので、非常に心苦しい気持ちはありました。ただ、いくらいい人だといっても、こればかりは仕方ないですよね…(x_x) こういう世界にいる以上は、ね。。Eさんにいい出会いがあるよう願うばかりです。

私もまた、前を向いて進みます。

34歳Nさんからは、『またご飯行きたいので、付き合ってください!』というメールが来たので、来週21日に四次面接へ行くことが決まりました。私がNさんに対して色々非道いことをしているのに、ほんとよく斬られないものです( ゚Д゚) 

どうやらNさんからは結構気に入られてるのが、メールの内容などから分かるようになってきました。『21日をキリンになって待ってるね!』などというメールが来るからです。キリンになって、などという表現は昭和を感じますが、なかなか愛嬌がありますよねσ(^_^;

一方の36歳Hさんは、多忙の方ですが、昨日コンペが終わったはずですので、そろそろ誘ってみようと思います☆