アラフォー前半野郎の婚活

いわゆる婚活を始めてはや1年。今年中の結婚を目標に、日々婚活奮闘する模様をダラダラ書いていきます。

道はなかなかに厳しい

こんばんは。

婚活とは関係ないのでどーでもいいことですが、激務が終わらんです(+_+) 5月になってまともに休めた日は1日か2日。。しかも、その日もPC開いて何かしらの仕事はしてます。もはやブラックを通り越して、暗黒、いやブラックホールですね。まだしばらく続きそうな予感なので、もう仕事がイヤんなってますわ。。はあ、焼き肉食いて…

さて、先週お引き合わせ紹介で無事交際成立した30歳Mさん。あれからメールで少しずつやりとりし始め、来週3日に一次面接決定いたしました。

3日は土曜日ですが、Mさんお仕事らしいです。たまに土曜日勤務もあるのだとか。仕事帰りでも良ければってことで、夜に食事に行くことになりました。

ただ、Mさん。メール返信がちょっと遅いです(>_<) 私がメールした当日はもちろん翌日に来ることもなく、基本2日後です。交際成立後、私から最初お礼メールしたのですが、翌日になっても返信が来ず、(おいおい、まさかの一次面接前斬りか!?)と思ったほどです。まあ察するに、私は3番手、4番手辺りのポジションにいるのでしょう(^。^;)しゃーないす

余談ですが、メール返信するタイミングって難しくないすか? 付き合い始めてお互いに完全に打ち解けたら自分のタイミングで返信すりゃいいのですが、付き合うまでの間のメール返信タイミングはいつも悩みます。 

(すぐに返信したら、がっつき感ありすぎかなあ)とか、(あまり返信遅すぎるのも気がないと思われるかな)とか、いつもグダグダ考えてしまいます。結局返信するのは、いつも大体12時間。答えなんて分からないのだから、自分のタイミングで送りゃいいものを、気を使いすぎなんでしょうねσ(^_^; 自分の性格上なかなか難しいところです

それと、Mさんのプロフィールを見ていて、ちょっと気になる点が。。

男性プロフィールはどうか分かりませんが、女性のプロフィールには、「結婚後も仕事を続けたいか」という項目があり、1~5段階で記入する欄があります。5が「仕事を続けたい」で、1が「結婚後は仕事を辞めたい」です。Mさんは、その中で3を選択していました。

私に紹介が来るほとんどの人は大体4か5。何故かというと、私が共働きを希望していて、専業主婦希望の方は条件外としているためです。3なら全然いいじゃないか!と思われるかもしれませんが、現実はチクと違うかもしれません。

私は自分の所属する相談所の2ちゃんねる掲示板をたまに見ているのですが、その中で、「私は専業主婦希望だったのに、それだと男性から人気がないからってことで、スタッフに無理矢理3にされた」とかいう書き込みを数回みているのです。

ということは、スタッフと女性のお客さんとの間でこんなやり取りが交わされていることになります。

女性『私は結婚後は仕事辞めたいと思っているので、ここは2にしました。』

スタッフ『仰ることは分かりますが、今はほとんどの男性が配偶者に働いてほしいと思っています。ここで2とか1にしては、出会いは少なくなるかもしれませんよ。せめて3にすべきです!』

女性『はあ…分かりました』

Mさんのこの「3」というのが、旦那さんと話し合いながら決めたいのか、もしくは上記のように本当は1か2だけど、無理矢理スタッフに3にされたか、は分かりません。ここは次回面接時にそれとなく探りを入れたいと思います。でも4以上でないってことは、それほど働きたいとは思っていないのでしょうね(゚ω゚)

ちなみに、何故私が配偶者に働いて欲しいか。それは財務面が大きい理由です。こんな激動のグローバル時代に、私の収入だけで食わせていく自信は、はっきり言ってありません。子供が多くなったら尚更です。

(それでも男か!自分が何とか食わせていくんだという気概がなくてどーする!)とか怒られそうですが、そんな気概だけじゃ食えません。自分なりに冷静に、時勢と自分の能力を判断してのことです。何だかんだでお金がないとやっていけない、というのが現実。これが私の考えなんですよね。賛否両論あるでしょうがσ(^_^;

最後に、一つご報告。

2月から約3ヶ月ほど仮交際を続けてきた34歳Nさん。こちらは、熟慮した結果、斬りました。会いたいという気持ちが皆無であること、会わなくても平気なこと、斬っても後悔しないと思ったこと、が理由です。 

Nさんに交際中止を申し入れたところ、Nさんも『私も同じことを思っていました』とのこと。Nさんもやっぱり何か違うな、と感じていたのでしょう。

Nさんには、これまで何回も貴重な時間を割いてくれたことに感謝しています。良い出会いがあることを願っています。

というわけで、また仕切り直しとなりました。

そんな日々に、昨日母親からメールがありました。

『私が今通ってるスイミングスクールで、とっても感じのいい人がいるんだけど、今付き合ってる人がいなかったら会ってみないかな?』

実家に帰ってる時は、母親は私が独身なことについて最近何も言ってこないのですが、やっぱり母親なりに心配しているのですね。。(*_*; ごめんよ、かーちゃん(ノД`) 会わないけど

マンガ「スラムダンク」で、綾南高校のエース仙道が、決勝リーグ海南大付属戦でビッグジュン魚住がファウルトラブルで退場してしまったとき、こんなセリフを言っているのを思い出しました。

『ふぅ……全国への道はなかなかに厳しい』

仙道の真似をさせてもらいます。

『ふぅ……結婚への道はなかなかに厳しい』

広告を非表示にする